2007/7/20  23:37

大好きな甘いものをやめないでやせたい?  diary

「大好きな甘いものをやめないで、体脂肪を落として引き締めたいんですけど・・・」と僕のトレーニングをしている人が周りから質問されることがあるそうだ。

まあ、よく聞く話ですが。

まず甘いものが全部悪いわけじゃない。
他の炭水化物との兼ね合い、全体量、タイミングの問題だ。
また甘くなくても小麦粉から出来た製品(ケーキのスポンジ部分)は要注意だったりする。

今日はそこは飛ばしましょう。すでに説明したと思うので。

問題はそのような質問をする人は、まだ知識が足りないということである。

まず、食べ物に関する知識が少ないので何を食べればいいか分からないし、何が体によくて、何が体脂肪を溜め込みやすく、体は何を必要としているのかを知らないから、そのような質問をし、食事を「気分で」食べてしまう。


次に、体脂肪がつくシステム、工程を知れば、どうやれば落ちるのかがわかるのだが、それを知らないので、落とす方法も分からない。

知識がないと、食べ物は空腹を「満足」させるだけのものであり、ストレスを紛らわすものでしかない。

もちろんそういう側面はあるし、大切なことである。
しかしそれだけでは「気分で」食べるだけになってしまう。

でも食事には当然のことながら「体を作る」という重要な役割もありますよね?

今までの食べ方で体脂肪がついているのであれば、それは体脂肪がたまる食べ方でしょう。

からば食べ方、食べ物を変えなければいけません。

ちなみに今現在僕はほとんど有酸素運動をやっていません。
それはトレーニングを定期的にやっているのもありますが、7年前に落としてからは体脂肪がつかない食事の仕方をしているから、有酸素運動に時間を割かなくてもいいのです。

きちんとした内容の食事であれば、体脂肪はそうそうはつきません。

まあそんなことを「カーボサイクルダイエット」のDVDの中でも説明しているのですが。

僕は普段の食事は理性で食べていると思っています。気分ではなく。
明日は何時に予約があって、何時に外での打ち合わせで、何時に時間が取れるから、何時と何時にどんな食事を取り、何時にトレーニングをしてプロテインを飲む。
という具合に一瞬にして明日のことを考えてから寝ることにしています。

大変に聞こえるかもしれませんが、慣れれば5秒で終わります。

もちろん6W1Hですから、休みの月曜は気分で食べます。(最近休みはないですが・・・)

ですからまずは知識を仕入れ、次第に習慣にまで持っていくのです。

これは一生役に立ちますよ。

気分の日と理性の日。
我慢とか制限ではなく、体のためにいいものを食べるということです。




22日のミラクルシェイプは8月26日に変更になりました。
今から録画セットしておいてください!


今日は河名君がいきなりDCトレーニングやってたなあ。
でももっと1セットの終わりに筋肉を追い込んで終了し、同じ重量で行ってください。軽くしないで。
それはディセンディングセットです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ