2007/9/15  23:04

トレーニングで若くなる!  diary

僕のトレーニングを受け始めて半年になる40代前半の男性が先日昔の友達に会ったら、その友達は昔は運動抜群だったのに、毎日お酒を飲んでるからお腹とかでっぷりで・・・とこぼしていた。
反対に「お前いい身体してるなあ!」と言われたそうで。

この男性は確かにこの半年で僕もビックリするくらい変わった。

お腹周りが細くなったのは当然だが、いつもトレーニングのときに着ているノースリーブから出る肩と腕は素晴らしく引き締まりボリュームもついた。

肩の盛り上がりから三頭筋に至る境目がはっきりとし、この夏はタンクトップもかなり着ているということで、街を歩けば十分「いい体してるなあ」と思われるだろう。

それはこの男性が週に2回のパーソナルトレーニングを全く欠かさず行い、もう1回自主トレを軽く行うというのも行ってきた。
ちなみにこの方は三軒茶屋に住んでいるのではなく、練馬(かな?)に住んでいてわざわざ来ているので時間的にも大変だ。
しかしそれをやり続けた。

食事に関しても、僕のページをよく読み、そして特に最初の頃、毎回僕に質問をしてきた。細かいところもいろいろと。
それが大切。

そうやってわずか半年で格段に体を変えた。

体脂肪を落とすのは正直そんなに難しいことではない。(注:ホルモン的な問題は除く)
でも筋肉を変える、形を変えるのは時間がかかるものだ。

しかし今回は僕が知る中でも最も早い部類に入る。うちのスタッフも同じことを言っている。
40代になるとこういった運動をしているのとしていないのでは大きくルックスが違う。

コツは・・・・きちんと続けること。
トレーニングも食事も曖昧にしたり、抜かしたりしないこと。

出来ます!

2007/9/14  23:54

DIESEL PARTY レイ・セフォー現る!  diary

DIESELの原宿店(陸橋のところ)がしばらくお休みだったのですが、リニューアルオープンということで、レセプション&パーティのお誘いの葉書が来たので行ってみました!

18:00からスタートで、お店の前には黒服が数人、入り口でハガキを持った人だけが入れるという「優待してますよ!」というのがくすぐられる。
新しくなった店舗には新商品もずらりと並び、入り口で黒服ウェーターがシャンパンとペリエをグラスに入れて差し出す。
「どうも」とひとつ取る。

クリックすると元のサイズで表示します
来場した全ての人に新作の香水を配ってくれた。
しかもサンプルではなくて、実際に売っている大きさのものそのまま。
いいの?
クリックすると元のサイズで表示します
男ものは麻袋みたいなジッパーつきの袋に入っていて、脱ぐと綺麗な透明ガラス。
女性ものは白い薄いレースにくるまれている。
いいねえ、そういうの。

今日はあの六本木の名物店員、大胸筋半出しのモリモリ男もヘルプに来ている。
相変わらずすごいファッションだ。

ただでもいつもよく買う人達が集まっているのでみんなどんどん買う。
あれだけの人が行って、買わなかった人は1人もいないだろう。

お店は20:00までで、そのあとは別の場所でアフターパーティがあるということで、店を出ると「タクシーで開場までぞうぞ」と、あれだけいた人をそれぞれのグループ(通常2人)ずつをどんどんタクシーに乗せていく。
全ての客をタクシーで送る!六本木まで。

こんなに待遇よくていいの??とビックリ。
会場は六本木ヒルズ。52F。
以前D.Iさんのレコード会社のパーティがあった場所と同じ場所だ。
展望台と同じ高さにあるスペースはクラブになっている。
窓は大きくガラス張りで東京を見下ろす。
底に流れるビートと光。
クリックすると元のサイズで表示します
デジカメだと光が強いので見えすぎてイマイチ。
クリックすると元のサイズで表示します

会場に入るとひときわ大きな男が!
なんとK-1ファイターのレイ・セフォーだ!
おお!かっこいい!!
あの人結構ファッション好きなんだよね。
写真撮っていいですかと言えなかったなあ。素人っぽくなっちゃうので。

クリックすると元のサイズで表示します

9時を過ぎて、お店の店員達も合流してくる。
あのモリモリ店員も来た!

その他モデルたちがドンドン来る。
うーん、なんか俺、ちっちゃいぞ!
レイ・セフォーのそばだとまたちっちゃいぞ!
デザイナーっぽい人達も来る。

2時間ばかり、ダラダラして帰ってきました。

またには夜に遊びに行かないとなあ。と実感。

僕も少しお買い物をしました。
雑誌で見て気になっていたスニーカー。
クリックすると元のサイズで表示します
サイドのうろこの様なデザインがいい。
クリックすると元のサイズで表示します
ベロとサイドに今シーズンのキャラ・モヒカン男が。
これがあのモリモリ店員に見えてしょうがない。
ねえR・Tさん!

クリックすると元のサイズで表示します
あとネックレス。
ゴツいです。それがいい。


益々好きにさせられたイベントだった。


2007/9/13  23:59

スクワットがつらい。。。。。?  diary

トレーニングを行っている20代の男性から「自主トレのときの脚のトレーニングの日がどうも気が重いんですよねえ。特にスクワットの前が・・・」と言われた。

確かに。

これは僕も同じです。
スクワットって一番多くの筋肉を使い、それらの多くが大きいので、エネルギー消費も莫大だけど、その分つらい。きつい。

でもこんなスクワットの前の気が重くなる状況を回避する方法はあります。
もちろん扱う重量は軽くはなりませんが。

まず彼に聞けば、「ある回数を限界掛ける3セット」にしているという。

すなわち1セット目から限界を目指していると。

まず、これを変えよう。
自分が最終的に行う重量の半分で軽く10回。次に75%で10回。そして3セット目でやっと本番セットに入り、そこから2,3セット行うようにする。
そうすれば最初の2セットはウォームアップセットとして、血行をよくする為に行うことが出来るし、自分の限界本番セットを迎えるときには、アドレナリンが分泌され、ある意味興奮状態になってくるので、「ああ、いやだなあ・・」という気持ちはどこかへ行ってしまう。

だから「きついなあ」と思うのは当たり前として、わざと1,2セット軽いのを先に入れてあげれば次第にノッてくるのです。

僕はスミスマシンでスクワットをやるとき、バーの重さが7kgなので、47kg、67kg、87kgと3セット10回をウォームアップセットとして入れ、ここから本番で97kg10回、97kg限界9回くらい、87kg10回目指して限界という3セットの本番に突入します。

それが終わったらエクステンションやカール、デッドリフトに入ります。



次の方法としては「パートナーと一緒にやる!」です。
誰か同じような重さ、目的でトレーニングが出来る人を探そう!
一緒にやると意外と気が紛れるもので、と食うに少し会話をするのも気が楽になります。
僕はいつもJ君と脚のトレーニングのみ一緒にやっています。
互いに気を抜く自分を見せたくなくなりますからね。


そして音楽を使うこと。
ガンガンに乗ってトレーニングをしてください。
サプリメントより効きます。




ぜひ試してみてくださいね!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ