2007/9/1  22:49

スタバが低脂肪に?  diary

ある雑誌にアメリカのスターバックスは店内に置く牛乳を脂肪分2.0%以下のものにしたそうだ。

2.0%か無脂肪かにしたそうで、無調整は置かないことにしたらしい。
やはり健康ブームに乗っ取って、脂肪分を気にしてのことらしい。

まあ店舗は必ず都心部だし、お客は若い人が多いし。
そういう健康メッセージがお店のイメージを上げるんだよね。

でもマフィンやクロワッサン食べた段階でどうでもよくなるんだから、牛乳は実際にはどっちでもいいと思うけど。

牛乳の脂質を気にするならブラックを飲んでるんじゃないかなあ。
もともと無脂肪もあったんだし。

お店のイメージのためかな。

NYは去年お店でのトランス脂肪酸を使ったものをレストランで出すのを禁止したと聞いたけど、実施は2007年7月から段階的に行われているらしい。
これはフライドポテトやドーナツなどを揚げる油を使わないという意味だが、本当にそうなっているのだろうか??
イカリングとか、フライドチキンとか、日本の天ぷらは大丈夫なの??

でも太る人と言うのはそこまでレストランに行く人ではなく、レストランと言うかファーストフードと、スーパーで売っているポテトチップスなどのお菓子を食べる人が多いと思うので、まあファストフード店は大変なことになるんだろうけど、お菓子は残る。

どうなるのだろう??


田舎の幼馴染の通称マブラーから急にメールが来た。
「カーボサイクルダイエットのDVD、ぶちおもしろいね!」
と。
なからず1文で終わるメールに愛想のないヤツだが、どこが面白かったのか書いてくれ!!!

先日甥っ子の徹が持って帰ったのを見たようだ。
徹は見てくれたのか??

http://www.sexyfitness-shop.biz/





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ