2007/9/24  22:44

3連休中の1連休  diary

3連休のうち今日1日は休みでした。

お買い物日和。

ハイビジョンレコーダーを買った。
250Gでいいかなと思ってたのに、こういうのはやっぱり中間を買ってしまうのですね。
上は1000Gといいう化け物級もありましたが中間の500G。
しかも250Gは値引率が低く、500Gは値引率が高く、しかも250Gはポイントは15%だが、500Gは25%もつくという。
すると実質の差額は7000円になるという。
って言われると500Gですよね!
2つ同時に録画できるって言うし。同時に取ろうと思ったことは今までないですが。
大晦日くらいかな。

そのポイントで新しいi-pod nanoを買った。

今CMでやってるやつです。
前のnanoは4Gですが今回は8Gで前と同じ値段。凄いです。
だからMOVIEが見れるってやってるんですね。
色は黒にしました。渋かったので。

今までのi-riverにサヨウナラして、明日からこれでトレーニングしよう!
毎朝通勤時に自転車乗りながらも聞いてるんですよ。
朝の仕事前の気分を高めるためにいつもガンガンののりのいい曲を聴いています。
通常ガンズかリンキン。
通勤が楽しくなりそう!!??

その後、美容院、洗車、DVD鑑賞と休日らしい忙しさ。

映画館よりも前に見逃した映画で見たいものがDVDで出ているのでそっちが気になって。
今日は「サンシャイン2057」。
見たい理由は3つ。
トレインスポッティングの監督ダニー・ボイル(「ザ・ビーチ」「28日後」)
主演がキリアン・マフィー。かなり注目している俳優です。この前のバットマンでは若い悪いほうの科学者を演じていた。
そして我らが真田広之!
宇宙船の船長を演じている。
今回の彼の英語の演技はよかったなあ。かなり英語が身についてる。単に英語でやっているんじゃなくて、英語での演技が素晴らしいのです。
その瞬間の演技にとって一番いいところにアクセントをつけて、英語圏の人が演技している風にしか見えない。
もちろん役を完璧に把握して船長らしい喋りと態度。
皆が尊敬する船長だからこそあの悲しい場面が引き立つ。

僕は10年くらい前に真田さんとLAの吉野家で牛丼を一緒に食べたのだ!!
1時間くらい話をして。
向こうは酔ってましてけどね。
あのころから彼は海外の映画をやりたかったのです。
その頃から、もしくはもっともっと前から英語はやっていたのでしょう。

そんな真田さんを見てると、ここのところラストサムライ、中国の映画など海外でかなりやっていますが、それでもまだ彼がした努力の10分の1に満たない気がする。
あれだけの活躍をするのに僕たちが見ている10倍、100倍の努力をしていることが伺える。
尊敬します。勇気を与えられます。やる気になります。

もっともっとこれから活躍して欲しいです。


そんな休日。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ