2007/9/25  23:59

レニーセルヴィガーのダイエット  diary

AOLにこんな記事がありました。


レニー、過剰エクササイズでまたも激やせ

 「ブリジット・ジョーンズの日記」で増量した後に速攻でダイエットして以来、体重の増減を繰り返す“ヨーヨー現象”でマスコミに取り上げられることの多いレニー・ゼルウィガーだが、昨今の“むっちり系ブーム”に乗って肉感的ボディを手に入れたかと思いきや、今度はまた激やせしてコンサート会場に現れ、「まるで痩せ衰えているような感じだった」「腕と脚が信じられないほど細い。エクササイズのし過ぎだろう」と目撃者たちを驚かせている。
レニーは自分の体重管理法について語らないことで知られているが、赤身の魚と米と野菜しか食べないマクロビオティック・ダイエットを行っていると伝えられており、パーソナル・トレイナーを雇って毎日2時間から4時間の過酷なエクササイズに励んでいると言われている。


マクロビオテックは素材もあるし、料理法もあるし、でも炭水化物などのバランスは別問題でそこらへんに秘密はありそうだ。

トレーニングの時間が長いように思えるがこれは有酸素運動の時間も含めてだろう。

有酸素運動を朝、晩と2回行うなら上に書いてある時間も長くなるかもしれない。

彼女がこれだけ体型を変えられるのはその方法論やトレーナーもあるだろうが、重要なのは、彼女がプロ意識が高いということ。

いつも美しくいるというプロ意識ではなく、美しさをかなぐり捨ててでもブリジットジョーンズなどを演じるプロ意識。

ダイエットに関してはこういった本気度が結局左右する。

結果に到達するまで妥協なく、続けられるか!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ