2007/10/2  23:59

QVC本番 とんでもない1日  diary

いやあ、大変でした。
やっぱり生放送って大変です。

1回目のQVCの放送。2:00AM。

12:30に幕張入り。
こんな時間に高速に乗るとすいていて、世田谷から35分で着いた。
1時に控え室に入り着替える。
1:30から直前の打ち合わせ。
放送時間が2:30からになった。そこから30分。

驚いたことに、ナビゲーターの女性は前の30分もやっている。
そしてこの前の商品が終わったら30秒後に僕達のインチャクがスタート。
この事実にいきなり驚いた。

30秒後にスタート。
30分生放送を2人だけの喋りで埋め尽くさなければならない。
前の商品の会社の人が物凄くうまく、どうやら何年もこういうのをやっているらしく、慣れていて、ああなるほど、そんなふうに持って行けばいいのか・・・と観察したのを生かしながら行った。

気がつくともう残り30秒。
終了。
早かった。

しかしなにしろ始めてのことなのでやっぱり自分に至らないところがある。
反省点と、明日どんなふうにやろうかと、頭はいろんなことを考える。

4時前に近くのホテルに到着。
部屋はインチャクレンジャーの堀井君と同室。
4時半に寝ようと電気を消したがなかなか眠れない。
堀井君が「じゃあ10時に携帯のアラーム設定しときます。」と。

しかし6時くらいまで眠れなかった。さっきまでハイテンションだったのと、反省点改善点が頭をめぐる。

突然目覚ましが鳴る!
あれ?もう10時??
時計を見ると8:00!
なんだよ!堀井君!時間間違えて設定したんじゃないの!!!!カンベンしてよ!!

しかし堀井君は一向に微動だにしない。携帯はウンウンうねって、音楽も鳴っている。
全く動かない。聞こえていない。1分経っても動かない。
しょうがないので人の携帯だけど、消させてもらった。

はあ・・。
それからしばらく眠れず。3時間眠れなかった気がする。
そして2日目を迎えた。

朝ごはん・・昼?をインチャクチームとその会社の人と食べながら、今日もっとよいオンエアーにするためにミーティング。

昨日とは全く違う構成をあれやこれやと考える。
果たしてそれが可能なのかを考えながら。

そしてさらに、本番30分前の打ち合わせ。
なんとここで「いやあ、それは難しいので・・・」と、先考え、一生懸命言葉やセリフ、流れを思えたのがなしになった・・・。
そして別な流れに。

正直よく全体が把握できないまま本番へ。
放送時間が早くなり、40分間の放送になった。

頭から、「Be Sexy」を叫び、昨日よりハイテンションでいく。
今日は盛り上げと元気よさなどに気を配った。
また気のほど詳しい説明はなくしていった。

しかし、え?こうなるの?え?いつまでこれ続くの?あれ?じゃ次どうしようか!!??
と混乱が続くが、ナビの人との会話をとめるわけにはいけない。時間的にも場所的にも逃げる場所はない。
それでいて次にあっちに移ったらなにをしようか、と頭はフル回転をこえてCore2Duoになっている。
つまり2つの脳みそで考えている。

ああ、もうすぐ終わるかなと思って時間を見ると、なんと15分もある!!
長いっっ!!!!

そんなこんなで本番終了!
昨日よりいい感じでいけたと思う。

でもまだまだ未熟なところを感じた。
こういったことも経験して学んでいきたいと思う。
今度はもっとうまくやれるようになろう。


それから帰宅し、少し昼寝。夜はルネサンスでパーソナルトレーニング。

大変な1日でした。

でも貴重な1日でした。


みなさん!インチャク注文してね!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ