2008/1/6  23:59

80歳のパワーリフターおばあちゃん!  diary

今日朝のテレビで見た人もいるんじゃないでしょうか?

80歳のおばあちゃん。
国弘アイ子さん。

今現在この年齢でパワーリフティングをやっているというのです!

記録はベンチプレス40kg、スクワット82.5kg、デッドリフト92.5kgだぁ!

すごいです。
日本にもいました。

通常僕のトレーニングをしっかり受けている30代女性で20kgのベンチプレスが5回いければいいんじゃないでしょうか?
スクワットはそこまで重いのでやってないのでいつも20kgくらいで15回とかですよね?
デッドリフトも20kgとか25kgで15回でほどほどにやってますが。

写真がないのでこの方がどんな人だか見てもらえないのが残念ですが。
かろうじてこんな写真が。クリックすると大きくなります


なんでも60歳のときに体力の衰えのため息子がやっていたパワーリふてぃんぐを始めたのだそうだ。
旦那さんが亡くなってからは、お墓まで10kmの距離を自転車で週4回往復しているそうです。
それがまた早い!全然減速せず、漕ぐ足を一切止めず、永遠に加速し続けているのです!
レポーターの25歳の女性は置いていかれた。

今では太ももはこの年にしては信じられないくらい丸々と太い。これは太いから女性が嫌がるとかいう問題ではなく、絶対転倒することのない足なのだ。
ふくらはぎも太い。
筋トレは骨粗鬆症(こつそそうしょう)の改善も図れるので骨はものすごい強く硬く濃度が濃いでしょう。

登場したとき背筋がビシっとまっすぐで全然若かった。
肌も張りがあって色がいい。
これは血行が筋トレによって最高にいい状態を維持している現れであると同時に、ホルモンの分泌がいい状態でいるんだなあと感心しました。

これぞ筋トレの真骨頂だ!!

これを僕は常々言っているのだ!

この方も「生きている間は筋トレを続けます!」と言っていたけど、僕も同じように死ぬまで続けるとすでに決めています。

なぜそういえるかと言うと、その大切さや、効能、恵みを知っているからです。

やらないと実際には分からない。理解できない。


この方が60歳で始められたのは、幸いに腰や膝がその時に痛みなどがなかったのかもしれない。
「今、膝が痛いからそういうのはやれない」といってしまう人は多い。
でもいろんな方法があって、それにあったように種目などを選びながら前進することはできるのです。

若い人なら今から始めればいいこと。





PS.
さ、お父様、やりますよ!
定年してからお腹周りがサイズアップしていることを僕は見逃していませんよ。
僕の部下の、そちらの数軒先のマブラーを派遣しますので。(僕の同級生、実家のすぐ近くに住んでいる消防職員)
チョイ悪オヤジでも目指してください。
チョイ寒オヤジはやめてください。寒いギャグを言うオヤジのことです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ