2008/1/9  23:44

ジェームス・ブラント、MAROON5のチケット取ったー!  diary

ヒラリーさん、逆転ですかあ。
ホントびっくり。

もうダメか・・みたいな涙が、人間味になっちゃって、人間味が伝わらなかったヒラリーの人間性を伝えることになっちゃて、逆転!ってのが面白いねえ。
何があるか分かりません。

大統領選って裏に日本では考えられないほどのブレーンがついていて、バックアップしている。
演説を考えるひとがいたり、エネルギッシュにみえるよう洋服コーディネーターがいたり、戦略を考える人達がいたり。
戦略の部分では相手候補との違いや関係を考えながら映画でも作るかのようにドラマチックに、即興で作っていく。

民衆がどういう受け取り方をするか?どういう票を取るためになにをするのかとか、信じられないくらい細かいとこにまで戦略がある。

このへんは映画の「ワグ・ザ・ドッグ」なんか見ると露骨にわかる。
見てみてください。


さて、さらに次の大統領選挙に出るのか?との憶測も飛び交うシャワちゃんだが、どうやら知事の任期が終わる2011年に映画をやることを考えているらしい!!

カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーが、すでに俳優復帰に向けて始動しているという。
彼の任期が終了するのは2011年の1月だが、シュワ知事は複数の脚本家に自分の復帰第1作となるのに相応しい脚本のアイディアを練るよう依頼しているらしい。
「現在ハリウッドでストライキを行っている脚本家の何人もが、シュワルツェネッガーの関係者から何かいいアイディアはないかと打診されたと言っている。彼は政治家としてのキャリアが終わる時に備え、真剣に将来について考え始めている。彼は映画界にはまだ自分の居場所があると考えていて、自分は今でもビッグスターだと思っているようだ」と関係者は語っている。

ということです。
じゃあ大統領はないのか??
って彼は外国人なので今の法律では出れないのです。彼ももう60さいなので、次ってなると65になっちゃう。(次期の秋)
それじゃムリかなあ。どうだろう。法律が変わったら出るのか?
そうでないなら映画をやるんだね。



昨日、時たま見るコンサートチケット会社のHPを見たら、なんとジェームス・ブラントの来日公演が!
しかも昨日11:00から発売開始!
時間は4時を過ぎていたけど、これは取るしかない!!と思ってネットで取った!月曜だったし!
今回は立ち見じゃなく座席指定。静かな音楽だからね。
「ユア・ビューティフル」をあの生声で聞いてくるぞ!!

さらに夜になってまた同じサイトを見るとマルーン5の追加公演が!
これも昨日朝からインターネット発売開始だったのだが、ずっと前から発売してたので気にしなかった。すると追加公演だったのだ!それが昨日発売開始。
これまた月曜だったので「取るしかない!」と思って買った!

ちょっとした海外バンドのライブも行きたいのはこれまであったんだけど、仕事を休んでまでは・・と思ってやめていたのだ。

今回は2つとも月曜。僕が休みの日。ラッキー!

これでまず2月8日にステレオフォニックス。
3月17日にマルーン5。
4月21日にジェームス・ブラントと毎月行ってやる!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ