2008/1/13  23:43

やっぱり音楽は最高のサプリメント  diary

こんな研究結果が。

自分の好きなノリのいい音楽を聞きながらトレーニングをしたグループと、何も聞かなかったグループ。
ノリのいい音楽を聞きながら行ったほうは1〜2回多い回数ウエイトを持ち上げられたという。

やぱりねえ。。

まあそれは体で十分感じてますよね。

僕はいつもわざと音楽を使って自分を乗せる。
少し音は大きめ。ノリのいいもの。

最近はガンズ・アンド・ローゼスかリンキンパークのどちらか。
きまってこの2つ。

その中でもノリのいいもの、好きなものをいつも同じでも聞く。

聞くと、最初のセットから力が沸いてくる。
その瞬間の、気持ちや頭が切り替わっていないモードからエクササイズモードへ。

パワーリフティングで「グア!」とか「はぁ!」とか言って持ち上げるのは理にかなっている。
大きな声を出すことで自分の理性のバリアを打ち砕き、理性で押させていた本当の能力が発揮されるという。

ノリのいい音楽を聞くというのも同じだろう。
ライブに行くと一見そんな風に見えない人が拳を突き上げ、頭を振り、ジャンプする。(リンキンなどのライブで)
それはバリアが取れているんだろう。

ノリのいい音楽にはそういう力がある。

それをトレーニングに利用する。
だから僕は音楽はプロテインよりもクレアチンよりも効くサプリメントだと思っている。

どんな音楽聞いてます??
人はどんな音楽でやる気になるのか知りたい!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ