2008/2/17  23:15

東京マラソンですかあ。  diary

今日は東京マラソンでしたね。

ああいうイベントが東京で行われること自体、素晴らしいことだなあ、と思う。

今まで原宿のホコ天が消えていったり、表参道のクリスマスイルミネーションもなくなっていったり、それまで東京の名物であり、そこから文化が生まれていたのに、その地域の住民に対する問題があるのもわかりますが、ああいうのが誰にも害がないように、迷惑がないように、トラブルがないようにということでなくなっていったのは寂しいと思っていた。

この東京マラソンは前回にも増して盛り上がった感じがしましたね。

多くの人が参加して、日本中で知らない人はいないイベント。祭り。
そう、現代の新しい祭り。

そのために車が一部通常止めになったとしても、それは都民は応援すべき祭りだなと。

LAなどアメリカの都市では映画の撮影のために通行止めもある。
映画という世界でトップを走る産業として行政がやっている。

何でも効率や問題がないように何もしないというより、なんかやったほうが、いいですよね。

テレビを見ているだけで、気持ちが良かった。




・・・ところが今日は気持ちよくないことが・・・。

また車を傷つけられた・・・・。

1年前、正月に車をマンションの横にある駐車場に置いて田舎に帰った。
駐車場はドアや塀に囲まれてはいなく、青空駐車。
世田谷は平気でベンツやBMWも青空なのでそういう場所なんだと思っていた。
ところが正月の酔っ払いの仕業か、うちのマンション車3台が同時に傷つけられた。
ベンツ2台は前のエンブレムがもぎ取られ、僕の車はそれがないのでドアに20cmの傷。

愛車にそんなことをやられ、頭に血が上った。
このままでは毎日それを見てストレスがたまるので塗り治すことに。

保険でドアとその近辺を塗りなおしたので僕は支払っていないが、実質14万円。

そんなことがあって1年。
今日ふと見ると、運転席側のリアフェンダー20cm上の絶対に物をこすることがない場所に30cm以上の傷が!!!!!!!!!!!!!!!!

直線ではなく手でやったように、波打っている。
明らかにいたずら。

先週は天気が悪くてよく見てないのと、夜は気付かなかったので分からなかったが2週間前の洗車したときにはなかったはず。

またストレスが・・・・。

ものすごく怒ってます。
どうしてこんなことをする人がいるのか。
どうしてそんな了見の狭い人がいるのか。

はあ・・。これどうしようかなあ。さびない程度なのでそのままか。。毎回見て、ため息をつくのか・・・。




気を取り直して話を変えましょう。
先日、ネットで名刺を発注しました。

イラストレーターでデザインをやってネットで発注。
100枚で表だけなら840円、裏表フルカラーで1280円。

ビックリするのはその速さ。

昼12時にネットで送って、12:48には「データを確認しましたので印刷に入ります」とのメール。21時には「発送しました」って。

翌日には到着。

早い!

もちろん自分でイラストレーターでデザインが出来ないといけないですが、早いなあ。びっくり。
それがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

僕は性格上、普通のものは作りません。

一番上は以前のもの、その下が今回のもの。さらに下が、裏面。

色はHPと同じ。
そして僕は写真がないと気がすまない。
だって僕のこと覚えて欲しいから。

色々仕事で名刺をもらいますが、多くの人会うので、1回しか会ってない人はどうやっても覚えられない。
人間は映像、視覚で多くの情報を処理する。
文字は文字に過ぎず、どんな人でもそれは文字しかイメージは残らない。

だから僕はせっかく会った人にちゃんと覚えてて欲しいので絶対に写真入り。

今回はもっと強烈にしてみようと、裏面に業務内容を書くのに、敢えて体を入れてみた。
「やっぱナルシストか!!」と言うでしょうが、忘れないでしょ?
売り物だし。

まだできたてなので誰にも渡していませんが。
渡した人のリアクションを見たいなあ。




2008/2/16  23:30

まだ体脂肪が落ちない!?  diary

「食事も頑張って、週4回も有酸素やったのに、体重がちっとも動かない!!」

と嘆いた女性・・。


「えーっと、それ何週間やったんでしたっけ?え?1週間?それは嘆くには短いですよ。」

「でも少しは変わってもいいじゃない!」

うーん、それは早いですよ。
確かに凄く体脂肪が多い場合には食事を変えるだけで2kgは変わることはある。
でもそれはお腹の中の問題で、体脂肪の問題というには時間が短すぎる。

少なくとも数週間、1,2ヶ月は続けてみないと。
週に4回の有酸素と1,2回のトレーニング、6日のダイエットの食事を続けなければ見えてこない。

僕だって7年前に絞ったとき、週に5回の筋トレと週に5回の有酸素、食事は6回を4ヶ月続けた。

仕事で疲れても、有酸素を抜かすことはしなかった。

体脂肪を燃やして、シェイプし、本当に自分の理想とする体を目指すには「何が何でも!」という意地に似たものがないと、そう易々とは手に入れられない。

「簡単なんとか・・」っていうのはメディアの引きつけテクニック。

そんなにかんたんなら誰でも紙を切るくらいに楽にできるし、もうすでに多くの人が引き締まっていて、引き締まっていることがうらやましいと思われることもない。

その意地をもってやり続けた人だけが手に入れられるから、その確率が少なく、うらやましがられるのだ。

でも悲観することはない。

シェイプアップは一般的なある程度のレベルまではだれでも成功する。誰でも。
これは才能や素質ではなく、努力だけ。

きちんとやり、やり続けるだけ。

誰でも出来ます!

2008/2/15  23:57

MAROON 5 , ジェームス・ブラントのチケット来る!  diary

昨日テレビで、街を歩く女の子に「どんなエクササイズに興味ある?」という質問をして返ってきた答えで多かったのは、ヨガ(ホットヨガ)、加圧、ビリーなど一般的にすでに知名度が高い、知っているものだった。

まあそれはマスコミから流れてくるものだけ、知っているということだろう。

でもそういう中でも実際に運動をしている人は10%程度ということだった。

なぜやらないのか?という質問には、
「時間がない」
「お金がない」
という答え。

ここを見ている皆さんなら、すでにこう思っているだろう。
「それは時間作ってないんじゃない?」「お金はいらない場合もあるし、他で遊ぶのを減らせばジムの会費くらいはでるんじゃない?」って。

僕もそう思う。
「時間がない」と言っている人はテレビではそこまで仕事人間には見えなかったが・・。

多分、飲みに行ったり友達とご飯に行ったりは結構あると思う。
それをやると運動する時間はない、ということになる。

でも実際は20分あれば自宅近辺を走れるけどね。

反面、僕達フィットネス業界の人間は、フィットネスをもっと魅力的に見せていかなければいけないと思う。
それこそ化粧品メーカーくらいに魅力的に見せる努力を。

その上で、運動の重要性や大切さをしっかりわかってもらう取り組みをしなければならない。

その辺をいろいろ考えていきたいね。




Maroon5とジェームス・ブラントのチケットが来ました。
マルーン5は武道館でA3の96という番号。
武道館は真ん中のアリーナはいろいろその都度変わるらしいので、この番号がどうなるのか分からない。

ジェームス・ブラントはNHKホールでどうやら前から10列目だと思う。
10列って書いてあったから。
そんなに広くはないと思うので、そこで10列は十分近いんじゃないか!って期待してます。

いままで3つが苦しいながらの立ち見でも、ほとんど最前列に近かったので、もう近くじゃないと我慢できない。
ドームで大画面見たほうがいいような
座席にはもう座りたくない。


ちなみに、ここんとこ色々見ていて、ひいきであなく、ガンズのアクセルのライブパフォーマンスは群を抜いている。カリスマと呼ばれる人間はやっぱり違うと感じる。
もともと持っているものが違う。
ライブ中、走り回り、観客を沸き立たせ、観客とやり取りし、観客をひきつける。
たとえ2時間遅刻してもライブの内容だけは素晴らしい。
特にWelcome to the Jungleでの登場の仕方はマイケルにも匹敵する、観客が熱狂する登場の仕方だ。
これは僕が見た幕張でのライブにもっとも近い登場。メンバーもこのまま。
これを見ると去年見たアクセルを思い出す。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ