2008/2/6  23:59

誕生日にロッキー・バルボア!  diary

どうも。
今日は僕の誕生日でした!

時間があったので、誕生日なので映画を見たいと思って、「ミスターロンリー」を見に行くつもりだったのだけど、外での仕事の話が長くなり、行けなくなってしまった。。。

それでは誕生日にしてはあまりに寂しいので、誕生日にふさわしく、「ロッキー・バルボア」(ロッキー・ザ・ファイナル)を見ました!!DVDで。
クリックすると元のサイズで表示します
すなわち4回目です。

今まだ人生を戦っている僕にとって、これからまだ大きなチャレンジをしていく僕にとって、気持ちを新たに、そして初心に帰ってハングリーになれる映画として本当に僕のバイブルです。
クリックすると元のサイズで表示します
今日見てよかった。
クリックすると元のサイズで表示します
DVDには未公開シーンやもう一つのエンディングも収録されていますが、いろんなパターンのシーンを脚本通りに撮ったものの、映画はシンプルにしたほうが見てるほうが焦点を絞りやすく、うるさくならない。
これが作っているとわからなくなってしまうものなんですが。特に自分で書いた場合は。
それをカットするにはとても勇気がいるし、人の意見も取り入れないと気付かなかったりする。
未公開シーンをみるとそれがよくわかります。


例の「どんなに強く打ちのめされても、それに耐え、前に進むことだ」というくだりはもう英語でバッチリ頭に入ってます!

こういうメッセージはどんどん自分のものにしていく癖があります。
自分を創るために。

そうして今の僕がある。


さて、ランボー4の公開が5末なので6月にはLA&NYの旅行に出かけ、ランボー4を見てきたいと思っています。

さらに少し足を伸ばしてフィラデルフィアにもいってみようと思います。

そうです!
あのロッキーが駆け上がった、世界中で有名な階段、フラデルフィア美術館の階段を駆け上がってきます!!

子供の頃からの憧れがついに実現するときが来たようです。

もちろん、頂上でガッツポーズ!

DVDのメイキング映像でも多くの人があそこで駆け上って写真を撮っているシーンがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
いい写真が撮れますように。

クリックすると元のサイズで表示します


メイキングの中に出てきたスタローンが鍛えてたジムは、雑誌にも良く出てくるトレーナーで、俳優やスポーツ選手ばかり教えている人だ。小さな個人ジムだが、超セレブ・アスリートをその部屋を貸しきり状態で教えるのだろう。
そこがものすごい気になって戻して見直した。


やる気満々で新しい1年をやるぞ!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ