2008/3/31  23:50

またもやスカパーの撮影 丸1日。  diary

今日は朝から前回に続いてスカイパーフェクトTVのアクト・オン・TVの撮影。

今回は6月からの2ヶ月と8月からの2ヶ月の2回分の撮影を一気に行なうことに!

まあ、自分で言うのもなんですが、確かに僕はほぼ1テイクで行ってしまうので、撮影は早いです。
クサイセリフも照れはないですし。。

前回は後姿をテーマに肩でした。

今回は6月が美しい男のヒップ、8月が男の美脚というテーマです。
下半身で続きます。
ユウジオリジナルの数々のヒップエクササイズ、脚を引き締める運動、そしてそれらの運動をより効果的に行なうためにお尻やもも裏、股関節のストレッチも紹介していきます。

もも裏やお尻が硬いと運動範囲が制限され正しいフォームが取れません。
そうすると効果は半減してしまいます。
より効果を得てもらうためのストレッチです。

それをただ伸ばすのではなく、呼吸や筋肉の緊張、反発する力を利用して、「痛い」という感覚がないままにスッと伸ばしていくテクニックを紹介していきます。
普通はこれはトレーナーがついて補助するのですが、それがなくても出きる方法です。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてまた、階段に座ってトーク。

「よく男は背中で語ると言いますが、僕はセクシーな男はヒップで語ると思っています。だから・・・」

と、よくその場でこんな言葉を思いつくなあ、と自分で感心しながら即興で喋る。

クリックすると元のサイズで表示します

今回もルネサンスのトレーナーの遠藤くんが登場です。
僕が指導する役目で彼がエクササイズを実践していく。

撮影の動きでの筋トレは結構きついのでかなり汗をかいていましたね。
普段と違うのでまた筋肉痛になることでしょう。

写真は彼の紹介ショットの撮影です。

ちなみに遠藤君は僕は初めてミラクルシェイプで橋本志穂さんをトレーニングしたテレビのオンエアーを見ていて、当時人生どっちに進もうかと考えていたところ、「ああ、家の近くにジムがあってそういう人がいるんだあ・・」と言うところから始まり、ルエンサンスで働くことになり、パーソナルトレーナーを目指すことになったのです。

運命と言うか、責任を感じますねえ。


クリックすると元のサイズで表示します

今回もイメージカットのための私服撮影!

今回はジーンズでヒップです。

女性スタッフ(今回はモデルじゃありません)が僕のお尻を触っているという大人なイメージで!
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じになるのかな?

このあと、脚のイメージカットとして、なんとショートスパッツを履いてのショットです!!
いやあ、なんだか恥ずかしいスパッツ・・。前は映さないでね。ファンが増えちゃうから。。

そしてこのあとの見本のトレーニング映像として今日のエクササイズを連続で撮り続け、さらにイメージショットのためのスクワットなど、ああ、きつかったなあ。。
この最後の1時間が一番きつかった。

まだ初回の放送が4月からですが、3回連続、お楽しみに!



おかげで今日夜の食べる日は充実しました。



うちの近くのお寺の桜。昨日撮ったので曇ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/30  23:26

ジョニーデップの神の声  diary

今日はこんなすごいニュースが。

ジョニデ、昏睡状態のファンを回復させる
ジョニー・デップが、昏睡状態のファンを回復させた。
自動車事故にあって昏睡状態に陥り、5ヶ月間眠り続けていたソフィー・ウィルキンソン(17歳)の父親アンドリューが、娘の一番好きな俳優であるジョニデに助けを求める手紙を送ったところ、ジョニデから「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのスパロウ船長の声音で喋っている肉声メッセージが送られてきたらしい。
「驚いたことに、デップのテープを聞かせた後、その少女は右足を動かし始めたのです。彼女の両親は涙を流して喜んでいました」「デップは彼女の父親からの手紙に心をうたれ、彼らを助けるためならどんなことでもするつもりでした」と関係者は語っている
。英国では、数週間前にもスパイスガールズのジェリ・ハリウェルが歌を歌って昏睡状態の患者を回復させたというニュースがあったばかり。
セレブの声には計り知れないヒーリング・パワーが宿っているのかもしれない。



すごいですねえ。
神様の声だね。



最近なんだか、もっとパワーがついてきた。

文字通り「力」。

いやあ、この年になっても?まだ筋力は伸びるもんですねえ。

2年前から何を思ったか、重い重量を扱うようになった。
アメリカ旅行中からかな。

インクラインダンベルプレスから胸のトレーニングを始めるとき、前は使わなかった30kgまで使用重量を上げた。
まず20kg、次に26kg、そして30kg。
これが最初(2年位前)は8回くらいだったかな。それが12回はできるようになり、パーシャルレップという最後に半分だけ下ろしてもう少し行なうのも入れると15回くらいできるようになった。

背中のワンハンドロウもジムにあるのが30kgまでなので、それで10回どうかな?っていうのが最近は12回だったのが、15回近くまで行くように。

一応こういう立場なので?正確なフォームでやってます。

ここまでダンベルから入るパターンとバーベルから入るパターンと2種類のやり方を交互に行なってきたが、これ以上は回数が多すぎるのでダンベルから入るのは効果が薄くなる。

ここ1年、体重は1kgほど増えている。
これは体脂肪ではないので筋肉のはず。
それが筋力アップの結果だろう。

結局のところ筋肉を増やすまたは代謝を上げるということは、筋繊維を太くするしかなく、筋繊維が太くなると筋力はアップする。

女性でも代謝を高くするなら、多少の重い重量を扱わないとそういった燃焼率のいい体になかなか変わらない。
女性の場合は程度があると思うので、それは状態を見ながら。
でもヒップアップはしっかりやったほうが、きちんと上がります。

ただ同じ感じで重量を上げるだけでも変化は少ないのでプログラムに変化を加えたり、組み方を変えたり、いろんなテクニックを使っていく。

ちなみに「部屋でもできる男の本気トレーニング・シーズン2」では重量以外のところの話をしています。

先日、量産のオーダーを出したので、1週間後には発売可能です!
お楽しみに!












2008/3/29  23:41

ブラピとオバマ、アンジーとヒラリーが親戚?  diary

よくこんなニュースが出てきますねえ!

ブラピとアンジー、オバマとヒラリーの遠戚!
アメリカでは11月の大統領選挙に向けて、民主党の候補指名を巡るバラック・オバマ、ヒラリー・クリントン両上院議員が激しい攻防戦を繰り広げているが、ブラッド・ピットはオバマの、アンジェリーナ・ジョリーは、ヒラリーの遠い親戚だったらしい。
ニューイングランド歴史系図協会が、米大統領選の民主・共和両党の有力候補の、家系図調査の結果を発表したもので、ブラピはオバマの、アンジーはヒラリーの9親等にあたるのだとか。
「ブラッドとオバマは、1769年にバージニア州で亡くなった先祖で、アンジェリーナとヒラリーは、1718年にカナダのケベック州で亡くなった先祖でつながっている」そう。
遠戚が宿敵同士とはいえ、ふたりは出会うべくして出会ったようだ。
(AOL Entertainment)

よくこんなことが分かるね!
オバマはやっぱりちょっと白人が入っているんだね。
しかし1700年台って日本で江戸時代中期。
その頃までさかのぼったら僕と今これを読んでるあなたと親戚ってことのほうが確率高そうだ。
向こうでは大プランテーション時代で黒人は売り買いされていた時代かな。
1781年に初めての国を治める憲法が設立、1789年に初代大統領としてジョージ・ワシントンが就任。1718年って言ったらイギリス植民地時代。映画のギャングオブニューヨークでも1860年代だから。ものすごい昔だ。
複雑なことがあったような気がする。


もうひとつハリウッドネタ。

食生活でうつ病を克服したジム・キャリー
ハリウッド屈指のコメディ俳優、ジム・キャリーは、実はうつ病と闘ってきたのだそうで、近く出版される自己啓発本で自らのメンタル・ヘルスの問題を赤裸々に語っているらしい。
「プロザックを飲んでうつ病とつきあおうとしていた。少しの間はそれで良かったんだけど、治るということはなかった。あれでうつが治るとは僕には思えない。大きな効果があったのは食生活だよ。人々は食べ物がどれほど重要であるか、自分が口に入れるものがどれだけ自分の精神状態に関係しているかということをわかっていない。人間にとって最高の燃料になるのは、野菜とプロテインだよ」と語っている。
2度の離婚を乗り越えるために苦しんだというジムは、「誰もが人生の中に幾らかの暗い部分を持っている。僕だって、その痛みからは自由になれない。でも僕は、過去2年の間に精神的にも人間としても大きく成長したんだ」と語っている。


プロザックとはアメリカで処方される精神安定剤。
問題があるとも聞くけど、そういう薬じゃなくて、食べ物が人の精神を左右するっていうのがすごく気になった!野菜とたんぱく質だって!

出版されたら読んでみたいな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ