2008/3/4  23:59

AIR JORDAN 23  diary

円高なので、ドルに変えてきました。

旅行は6月を考えているんだけど、去年1月のカードの明細を見ると、1ドル123円!

今急な円高になって103円。
これは今変えるしかないと思った。
今後100円もありえるかもしれないけど、まあ分からないので。

テレビで質とかチケットを売っている大黒屋で換金も格安でやっていると言うことで、行ってみた。
渋谷の大黒屋に行ったら、みんな換金しているみたいでドルがもうないとの事。明日も入ってこないと。「取り扱っていません」と。
ちょっと対応悪かった。ちょっとじゃない。

すぐ裏にある銀行の外貨両替ショップに行って見た。
基本のレートが円高なので、銀行でも1ドル=105.85円でした。

それでも去年の123円から比べると17円違う。
1000ドルで1万7千円の違い。2000ドルで3万4千円の違い。
これは大きいです。
カードも使うのですが、6月にはどうなっているか分からないので、現金はなくなるまで使います。



昨日、コンビニに行って雑誌を見てたら、カジュアルウエア雑誌にNIKEのAIr JORDANの新作が出ていたので、手に取って見た。

いろいろ細かく書いてあったのだが、発売日が書いてない。
でもジョーダンはあるときに買わないと、あとでなくなってしまう。
それはまずいと思い、今日ついでに渋谷の丸井のナイキショップに行ってみた。

あった!

これです!
クリックすると元のサイズで表示します

なんと発売されたのは10日前。このお店では25.5がひとつだけ残っている状況で、26も26.5ももうないらしい!
すごすぎる!

じゃあ、もうこれ買わないと、ほんとになくなっちゃうじゃん!と思っているところに、「ナイキはこの23でジョーダンをもう作るの終わりにするって行ってるんですよ。ほんとかどうか分かりませんが・・・」と。
じゃあ、買うしかないじゃん!
エアージョーダンは毎年新しい型がでるのだが、ここ4つくらいは毎回買っていた。
昔も2,3足買ったことがある。

今回が初代、僕が中学生の頃発売されてから23年目で、第23号。
ジョーダンの有名な背番号が23。

ということでナイキは今回のデザインには力を入れてきた。最高のものにしないといけない!ということで。と雑誌に書いてあった。

クリックすると元のサイズで表示します
まず箱。
表面にシューズと同じステッチが入っているのが分かりますでしょうか。
また箱がでかい。
ジョーダンはいつも箱もすごい。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはこのステッチ。複雑です。
いままでにないパターンだ。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてこのソール横のカクカクとした複雑な面。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
かかと後ろにゴジラの背びれのようなものが!

クリックすると元のサイズで表示します
ジョーダンはいつも細かいです。足首横の生地もこんな風に編みこんだものになってます。

ここからはもっとすごいです。
クリックすると元のサイズで表示します
ベロのところは右がジョーダンマーク、左が23.
通常シューズのどこかに何番目のジョーダンかと言う数字が10とか22とか入っているんだけど、これにはここにひとつ「23」。
これは背番号なんだか型の番号か、両方を意味しているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
つま先にウニョウニョとあるものが見えます?
これジョーダンのサインだそうです。こんなところにまでこだわりが!

クリックすると元のサイズで表示します
そしてソール。
わかります?これ。
気持ち悪いけど、これジョーダンの指紋をモチーフにデザインしたのだそうだ。
指で床をグリップするようなもんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
極めつけはこれ!
ベロの裏にジョーダンの指紋!!!

これは思わず親指を合わせました!

クリックすると元のサイズで表示します
そしてジョーダンのサインで溢れている箱の中にDVDが!

ジョーダンが現れて話をしているそうですが、これはまだ見てません。これから。
楽しみー!


いつも新しいシューズをすぐに履けないんだよねえ。もったいなくて。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ