2008/3/8  23:59

映画目白押し!  diary

今週末公開の映画、いい映画多すぎ!
一気に公開しないで!見にいけなくなっちゃうから!

まずは、
「ジャンパー」

時空をワープできる能力を持つ人たちの物語。
主演はスターウォーズでスカイウォーカーをやったヘイデンクリステンセン。
彼はあの映画以降意外と中身の濃い映画を多くやっていて、見所のある俳優だ。
監督は「ボーン・アイデンティティ」のダグ・リーマンと言うのもリズムがいい映像に中身が濃いというのが保障されているようなも。のだ

この2点をチェックしたい。



そして一番見たいのは「スルース」

女性に大人気のジュード・ロウとイギリスの名優マイケル・ケインの共演。
マイケル・ケインはデニーロなどと並ぶイギリスにおける演技の見本でもあり、昔の僕からすれば先生みたいなものだ。彼の演技の本も日本語で出ていて、読んだけどすごい勉強になった。
そんなマイケル・ケインとジュード・ロウというイギリスの名優2人が激突するって事だけでもうゾクゾクするけど、この映画はマイケル・ケインが主演した映画のリメイクで当時これまた名優ローレンス・オリビエが演じた役をマイケル・ケインが今回は演じ、マイケル・ケインが演じた役をジュード・ロウが演じるという、これまたゾクゾクする話だ。

さらにこの映画はジュード・ロウがプロデューサーなのだ。

さらに!監督は舞台ではイギリスで右に出るものがいないケネスブラナーという俳優なのだ。映画でもいろいろと主役をやっている。これも見所。

これはすごいです!



次に「ダージリン急行」

ライフアクアティックの監督の映画で、僕がLAのカフェで見かけたオーウェン・ウィルソンと「戦場のピアニスト」で主演男優賞取ったエイドリアン・ブロディも出ているのだ!

肩の力を抜いて見たい映画だ。




密かに見たいと思っているのが「アメリカを売った男」

主演のクリス・クーパーといういつもは名脇役の彼がまたいいものを見せてくれそうなのが最大の見たい理由。
監督は上のヘイデンが主演した「ニュースの天才」という映画の監督で、小さい映画ながら印象に残るいい映画だったので、これも期待している。


こんなにあったら見にいけないよー







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ