2008/3/29  23:41

ブラピとオバマ、アンジーとヒラリーが親戚?  diary

よくこんなニュースが出てきますねえ!

ブラピとアンジー、オバマとヒラリーの遠戚!
アメリカでは11月の大統領選挙に向けて、民主党の候補指名を巡るバラック・オバマ、ヒラリー・クリントン両上院議員が激しい攻防戦を繰り広げているが、ブラッド・ピットはオバマの、アンジェリーナ・ジョリーは、ヒラリーの遠い親戚だったらしい。
ニューイングランド歴史系図協会が、米大統領選の民主・共和両党の有力候補の、家系図調査の結果を発表したもので、ブラピはオバマの、アンジーはヒラリーの9親等にあたるのだとか。
「ブラッドとオバマは、1769年にバージニア州で亡くなった先祖で、アンジェリーナとヒラリーは、1718年にカナダのケベック州で亡くなった先祖でつながっている」そう。
遠戚が宿敵同士とはいえ、ふたりは出会うべくして出会ったようだ。
(AOL Entertainment)

よくこんなことが分かるね!
オバマはやっぱりちょっと白人が入っているんだね。
しかし1700年台って日本で江戸時代中期。
その頃までさかのぼったら僕と今これを読んでるあなたと親戚ってことのほうが確率高そうだ。
向こうでは大プランテーション時代で黒人は売り買いされていた時代かな。
1781年に初めての国を治める憲法が設立、1789年に初代大統領としてジョージ・ワシントンが就任。1718年って言ったらイギリス植民地時代。映画のギャングオブニューヨークでも1860年代だから。ものすごい昔だ。
複雑なことがあったような気がする。


もうひとつハリウッドネタ。

食生活でうつ病を克服したジム・キャリー
ハリウッド屈指のコメディ俳優、ジム・キャリーは、実はうつ病と闘ってきたのだそうで、近く出版される自己啓発本で自らのメンタル・ヘルスの問題を赤裸々に語っているらしい。
「プロザックを飲んでうつ病とつきあおうとしていた。少しの間はそれで良かったんだけど、治るということはなかった。あれでうつが治るとは僕には思えない。大きな効果があったのは食生活だよ。人々は食べ物がどれほど重要であるか、自分が口に入れるものがどれだけ自分の精神状態に関係しているかということをわかっていない。人間にとって最高の燃料になるのは、野菜とプロテインだよ」と語っている。
2度の離婚を乗り越えるために苦しんだというジムは、「誰もが人生の中に幾らかの暗い部分を持っている。僕だって、その痛みからは自由になれない。でも僕は、過去2年の間に精神的にも人間としても大きく成長したんだ」と語っている。


プロザックとはアメリカで処方される精神安定剤。
問題があるとも聞くけど、そういう薬じゃなくて、食べ物が人の精神を左右するっていうのがすごく気になった!野菜とたんぱく質だって!

出版されたら読んでみたいな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ