2008/4/30  23:59

I'm not there  diary

今日の映画は「アイム・ノット・ゼア」
クリックすると元のサイズで表示します

トッド・ヘインズ監督・脚本のボブ・ディランについての映画だ。

この監督は以前も「ベルベット・ゴールドマイン」というグラムロックと言うデビッド・ボーイに代表される衣装も派手なグラマラスなロックについての音楽映画を作って話題になった。

結構衝撃を受けたなあ。

その監督の再びの音楽映画。

何十曲もボブ・ディランの曲が流れます。

この映画で話題なのは6人の全く違う俳優がボブ・ディランを演じていくというもの!
フォークシンガー、詩人、放浪者、映画スター、無法者、ロックスター。
それぞれをバットマンのクリスチャンベール(30代白人男性)、「パフューム」のベン・ウィショー(20歳白人男性)、少年(12歳くらいの黒人少年)、「ブロクバックマウンテン」のヒースレジャー(30歳白人男性)、リチャードギア、そして「エリザベス」のケイト・ブランシェット(40歳女性!!!)

同じ人物をこれだけ違う人が演じる!!

ボブ・ディランって白人男性ですよ!
監督は一つの決まったイメージにしたくなかったのかな。
ボブ・ディランのいろんな側面を1人の人物として描いていくのです。

その中でもケイト・ブランシェットの演技はアカデミーにノミネートされました。
ほんとこの人はすごい。
これだけの俳優が出てて、女性がノミネート!!??
すごい。

そしてヒース・レジャーですが、先日亡くなりました。
最近ものすごく演技がすばらしくなってきたのに・・。
これが最後から2番目の映画です。
最後はバットマンの悪役です。以前、ジャックニコルソンが演じたあの役をやるのはプレッシャーがあると思うけど、今までで最高の演技をしていると絶賛されています。

映画は、いろんな人物を通していろんな側面を表現し、とてもアーティスティックに出来上がっています。
違う人物を描きながらも、共通しているのは、「自由でいるがために受ける誤解、非難、その中で生きていた」ということ。
そんな複雑な中でああいった曲が作り上げられた、そんな感じです。





簡単に今日のトレーニング。

【背中と上腕三頭筋】
背中・広背筋
「ワンハンドロウ」
24kg 12回
30kg 12回、11回、10回全てMAX
  (ジムに30kgまでしかないので)

肩甲骨の間・菱形筋
「ダンベル・ベントオーバーロウ」
30kg 10回2セット

上記の両方を総括して
「バーベル・ベントオーバーロウ」
76kg 12回、10回、10回 すべてMAX
66kg 10回MAX

広背筋・外側
「クロースグリップ・プルダウン」
50kg 10回2セット

広背筋
「ラットプルダウン」
73kg 9回MAX
68kg  10回MAX
56kg  10回MAX


上腕三頭筋・全体・最大収縮
「ディップス」12回、10回、10回

上腕三頭筋・最大伸展
「Wアーム・フレンチプレス」
30kg 12回、10回、10回

上腕三頭筋・半伸展半収縮
「ダンベル・ライイングエクステンション」
10kg 9回、8回サポートつき
9kg  10回

上腕三頭筋・片腕単独収縮
「ライイング・ワンハンドトライセップス・エクステンション」胸の上で横に動く
7kg 8回
6kg 9回

「リバースプッシュアップ」
10回3セット

以上35分。
時間の都合で有酸素なし。 



   



2008/4/29  23:59

ゴールデンウィークですかあ。  diary

みなさんはどこかに出かけるんでしょうか?

今聞いている人の中では、田舎に帰る人、ハワイに行く人、宮古島に行く人などいるようです。

みなさんはどこかに行きますか?

僕は通常通りです。

今日はジムは普通以上にものすごい混んでました。


さて、こんな質問がありました。
「ユウジさんはどういうトレーニングをしてるんですか?」
というものです。

これは一言ではなかなか言えないので、数日間連載ということで紹介していきます。
あまり女性には関係ないですが・・。簡単に紹介します。

今日は祝日でジムが祝日営業。
丸1日忙しかったので、始業が終わった誰もいないジムでトレーニングをしていました。

なんとトレーニングしていると事務所でモニターを確認しないで電気消されたりして!!
半分消えた(なぜか半分ついている)電気の薄暗い中、ダンベルを上げていました。

かなり疲れていたので、あまり焦らずゆっくり、でもまた音楽をガンガンにして聞きながら自分を盛り上げてやっていました。

今日は肩と腹筋の日。
僕はプログラムを4つに分けている。
ABCDとあって、Dの脚はJ君と一緒にトレーニングすることにしているので、これは固定の木曜日で週1回のトレーニングとしている。

トレーニング日は、火・水・木・金・日で木曜は脚なので、それ以外の日で今週はAB脚CA、翌週はBC脚AB、次の週はCA脚BCと1ヶ所約5日に1回という十分筋肉に休養を与えるペースで行なっています。

結構ハードに鍛えるので、中4日開けています。

同じ胸のトレーニングでもその中で少なくともA,B2種類を用意していて、交互にやっています。
全てのパートがそういう感じで、あとは使いたいものが使われていると、すぐに内容を変えていきます。時間がないときが多いので。

今日は肩と腹筋。

まず、

【肩中部】
「アップライトロウ」
 16kg(バーのみ) 15回
 26kg 12回
 36kg 12回MAX、12回MAX、12回MAX(最後は反動つき)、12回MAX(最後は反動つき)

「サイドレイズ」
 10kg 10回、10回MAX、10回MAX(最後は反動つき)
 9kg 10回MAX(最後は反動つき)

【肩前部・中部・全体】
「ダンベルショルダープレス」
 20kg 12回MAX、10回MAX
 17.5kg 10回MAX、10回MAX

【肩後部】
「リアデルトレイズ」
 5kg 12回、10回
 4kg 10回

「ダンベル・リアデルトロウイング」
 12kg 12回×3セット

【腹筋下部】
「インクラインレッグレイズ」
 40度 12回、10回、10回
 30度 10回

「フラットベンチレッグレイズ」
 10回 5セット


計 40分
閉館後のため有酸素運動なし。  

以上。

暗い誰もいないジムを静かに立ち去りました。

  



2008/4/28  23:49

BizNEXT という雑誌  diary

今日は取材でした。

またまたルエネサンス三軒茶屋での撮影だったのですが、今回は<a href="BizNEXT">男性ビジネスマン向けの無料雑誌「BizNEXT」</a>というものです。

無料雑誌ですので、本屋にはなく、
●シティリビング配布窓口・読者モニター組織経由によるオフィス配布
●男性配布希望者への送付
●PR配布

ということです。

配布エリアは東京都心23区ということで。

月間の配布だそうです。

自分のオフィスに配送して欲しい場合には申し込めば送ってくれるようですが、最低5部以上ということになってますねえ。

あ、じゃあルネサンスで取ってみようかな!

30歳前後の男性向けなんですね。


この雑誌でスキンケア、フットケア、ボディケアの3つの視点からヘアメークアップアーティスト、フットケアサロンの方、パーソナルトレーナーの3人から話を聞くという形だそうです。

僕はどうすればかっこよく体を早く引き締められるのか?ということについて、日常でできることなどを話しています。

まだ運動をしていない人も多く見るものなので、ジム以外のことも話をしています。

インタビュー記事ですね。
エクササイズは教えていません。顔写真があって、話している言葉がある、という感じ。

見たい方は会社で取ってみてください!!

今回の号はルネサンスにいっぱい送ってもらおうかな!!




今日はご他聞に漏れず、ガソリンを入れました。
しかし昼間はものすごい渋滞で・・。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ