2008/4/15  23:47

睡眠は6−7時間がベスト  diary

睡眠についてこんな研究結果が。

血糖値を表す値が、睡眠6時間以下と8時間以上で高く、中性脂肪は6−7時間の睡眠の場合が一番低かった。

さらに善玉コレステロールの値は6−7時間で最も高くなった、と。

すなわち、睡眠時間が6−7時間の場合が一番太りにくく、血栓や動脈硬化を起こしにくく、健康的でいられるということだ。

みなさんは何時間睡眠ですか?

僕は、なんと6時間半です。
何も意識していたわけじゃなく、ただ自分の体調がいいのでそうしただけ。
トレーニングを長くするようになり、健康的な食事をするよになり、体が変わってきたということ以外に体を感じるようになってきた気がする。

トレーニング後にきちんと食事またはプロテインを飲むのと何も取らないのでは、もう体の感じが違う。
炭水化物とたんぱく質を食べるとどーっと体中が暖かくなるのが分かる。
力が沸いてくる。

昼ごはんを食べると、満腹になるということ以外に、精神的に体力的にエネルギッシュになるのがわかる。

睡眠も多すぎると体が変。
今まで寝た最高は10時間でそれ以上寝たことはない。
その10時間も前の日に徹夜で出かけ、朝方から富士山に登った日だった。

昔、北海道をバイクとテントで2週間ツーリングに行ったとき、最初の2日は野宿に慣れず、地面がごつごつした感じであまり寝れなかったが、ずーっと野宿を続けていると次第に太陽が落ちると眠くなり、太陽が出ると目覚ましなしで目が覚めるようになった。

あのとき、ああ、体って、自然の中にあると、自然のリズムになるんだなあ、と実感。

今は電気で夜が明るいからずれているんだね。

思うに食事も自然なもの、精製していないものを食べれば体は元の自然な、無駄な脂肪がない体になってくるんだよね。

僕は毎日ほとんど精製されたものを取ってません。
あ、サプリは取るか。


2008/4/14  23:59

101歳でマラソン完走!  diary

イギリスのマラソン大会で101歳の男性がマラソン大会に参加したそうで、なんと無事完走したそうです!

すごい!

時間は10時間だそうですが、それでもすごい。

インタビューを受けている姿を見ましたが、まっすぐ立って、喋りに勢いがあった。
すごい高齢でテレビに出る人はみんな声に張りがあるというのを覚えている。
元々エネルギッシュな人が多いのだろうか?

今回この方がマラソンに参加した理由は、子供達のチャリティのためだそうで、30万円集まったらしいが、本人曰く「年寄りが子供のためにがんばらなくて、どうするんだ!」というのに感動したなあ!

ああいうふうになりたいね。




さて、今度僕は初めてニューヨークに行くことにしました。

ロサンゼルスは古巣ともいうべき場所なのでかなり熟知していて、2年の滞在のあとも毎年行っているんですが、NYは、というか東海岸はなんと1回も行ったことないんです!!!

まったく分からず!!

NYへ行く目的は、世界最先端のものが多く産まれるNYではフィットネスも世界の最先端を行っていて、常に新しいもの、クラス、ジムはっこから始まると言っても過言ではありません。

そんなNYのフィットネスクラブと健康系カフェなどを見学していろいろ吸収してこようと思っています。

トレーニングについて、フィットネスについて、フィットネスクラブについて世界基準でもっと考えたいと思うからです。

というか僕が何とかその先のものを考えられるようになりたいということです。

まあフィットネスクラブについてはネットの時代ですし、いろいろと調べはついているんですが、そのほか「あそこは行ったほうがいいよ!」というところはありますか?

何でもいいのでものすごいところ、ものすごいもの、新しいものを見たいです!
新しもの好きなんで。

LAの開放的な雰囲気も好きなんですけど、NYのとんでもない発想みたいなのも僕は結構好きになるんじゃないかと予想しています。

何かあったら教えて下さい!

ちなみにLAではトゥルーリリジョンというジーンズメーカーのお店を探していってみたいと思っています。
メックデニムもLAかな?




2008/4/13  23:58

クローバー・フィクサー  diary

見たい映画が続々。

まずはすでに公開している「クローバーフィールド」。
ブレアウィッチ的な手持ちカメラで怪獣?による禁断のNY破壊を描く。
一体どんな映画になっているのか?それが見たい。
プロデューサーのJJエイブラムスは「LOST」を作った人で、ミッションインポッシブル3の監督に抜擢され大成功。そしてこの映画なので乗りに乗っている彼が手がける映画として凄く気になっている。


次に今週末公開の「フィクサー」。
ジョージ・クルーニー主演の法律サスペンス。
アカデミーに絡んだこの映画に面白さを疑う余地なし。
脇で演じているおじさん役の俳優がオスカー助演にノミネートされたことが気になる。そこを見てみたい。


さらに週末公開された「パラノイドパーク」。
大好きなガス・ヴァン・サント監督の最新作。
コロンバイン高校の銃乱射事件を基にした「エレファント」、ニルバーナのヴォーカルの自殺をモチーフにした「ラストデイズ」と共にドキュメンタリーのような、でも違うリアリティに溢れた3部作と僕は思っている。
上の2つはマスコミがいろいろと事件をあれやこれやと真相を推測したものだが、それはあくまで推測で本当は理由なんてなかったんじゃないか?みたいなことをあからさまではなく、暗に描いた手法に脱帽。
今回も描写が似ているのでそういうものなのか?
でも心に残る映画であることには間違いないだろう。




来週公開の「大いなる陰謀」
トム・クルーズ、ロバト・レッドフード、メリル・ストリープ出演!
テーマも3年前では描けなかったイラク撤退問題を描く。
アメリカでは評判がイマイチだったようだが、僕は自分の目で確かめたい。
レッドフォードに裏切られたことはないから。


「ファクトリーガール」
アメリカで以前人気の高いアンディ・ウォーホールの映画に出演した女性を描いた映画。
ウォーホールは僕が好きな映画「メメント」のガイ・ピアースが演じる。
ちょっと気になる。


全部見に行けるんでしょうか??




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ