2008/4/9  23:59

キャメロンは「太った自分が好き?」  diary

キャメロンディアスのこんな記事が。

キャメロン「太ると尻プリ効果があっていい」
過剰エクササイズや厳しいダイエット法で話題になる女優が多い中、キャメロン・ディアスは“ちょっと太ったかな”と思うぐらいの自分の体が好きなのだそうで、その理由は“お尻に肉がつくから”だという。
「私のお尻は小さいの。大きくないのよね。ふっくらしているけど、体全体に合ったサイズ。少し前に3キロばかり太ったことがあるんだけど、その分はほとんどお尻について、絶品になっちゃったの。本当なんだから!」と語っている。
また、彼女は街ですれ違う人々に自分のルックスについてコメントされると当惑するのだそうで「“写真で見るよりずっとかわいい”とか言われちゃうの。いったいどういう意味?どう答えればいいわけ?第一、それって誉め言葉なの?」と語っている。

うーん、スタイルがいいからこんなこと言えるのかな?
アメリカと日本では美的感覚が違うということもあるでしょう。
日本ではタイトが、アメリカではボン!キュッ!ボン!が人気です。



フィクサーを凄く見たいのですが、その、ジョージ・クルーニーは面白いねえ。

ブランジェリーナ誤報の陰に、クルーニー?
ジョージ・クルーニーは、友人であるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーをネタにしてパパラッチいじめを楽しんでいるようだ。
2006年にイタリアのクルーニーの別荘でブランジェリーナが挙式するという噂が流れた際にも、現地の友人から“パパラッチが別荘の回りに集まっている”という電話を受けたクルーニーは、ウェディング用のテーブル15台を注文して別荘の庭にそれらしく並べさせたらしい。
「大騒ぎになったよ。翌日はヘリコプターが何台も上空を飛んでいた。あそこでヘリを調達するなんてすごい大金を使ったに違いない」と本人が語っている。
また最近、彼がアンジーのお腹の子供の後見人(ゴッドファーザー)になるという報道があったが、それも彼が数人のパパラッチに冗談を言ったのが原因なのだそうで、「彼はジョークを言っていただけです」と広報担当が否定している。
クルーニーがらみのブランジェリーナ報道は本人発のデマである可能性がけっこう高そうだ。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ