2008/4/13  23:58

クローバー・フィクサー  diary

見たい映画が続々。

まずはすでに公開している「クローバーフィールド」。
ブレアウィッチ的な手持ちカメラで怪獣?による禁断のNY破壊を描く。
一体どんな映画になっているのか?それが見たい。
プロデューサーのJJエイブラムスは「LOST」を作った人で、ミッションインポッシブル3の監督に抜擢され大成功。そしてこの映画なので乗りに乗っている彼が手がける映画として凄く気になっている。


次に今週末公開の「フィクサー」。
ジョージ・クルーニー主演の法律サスペンス。
アカデミーに絡んだこの映画に面白さを疑う余地なし。
脇で演じているおじさん役の俳優がオスカー助演にノミネートされたことが気になる。そこを見てみたい。


さらに週末公開された「パラノイドパーク」。
大好きなガス・ヴァン・サント監督の最新作。
コロンバイン高校の銃乱射事件を基にした「エレファント」、ニルバーナのヴォーカルの自殺をモチーフにした「ラストデイズ」と共にドキュメンタリーのような、でも違うリアリティに溢れた3部作と僕は思っている。
上の2つはマスコミがいろいろと事件をあれやこれやと真相を推測したものだが、それはあくまで推測で本当は理由なんてなかったんじゃないか?みたいなことをあからさまではなく、暗に描いた手法に脱帽。
今回も描写が似ているのでそういうものなのか?
でも心に残る映画であることには間違いないだろう。




来週公開の「大いなる陰謀」
トム・クルーズ、ロバト・レッドフード、メリル・ストリープ出演!
テーマも3年前では描けなかったイラク撤退問題を描く。
アメリカでは評判がイマイチだったようだが、僕は自分の目で確かめたい。
レッドフォードに裏切られたことはないから。


「ファクトリーガール」
アメリカで以前人気の高いアンディ・ウォーホールの映画に出演した女性を描いた映画。
ウォーホールは僕が好きな映画「メメント」のガイ・ピアースが演じる。
ちょっと気になる。


全部見に行けるんでしょうか??




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ