2008/4/26  23:59

メトロセクシャル  diary

メトロセクシャルという言葉があります。

これは都会的なセクシーな「男」という意味で男に対していう言葉です。

ちょうどこんな記事があったので見てもらえると分かりやすいかな?



クレイグ・ボンドのメトロセクシャル美容法“007”新作の撮影現場では、ボンド役のダニエル・クレイグのトレイラー内部が化粧品だらけであることは周知の事実らしい。
クレイグは、ボンド役を演じる時には最も美しい状態でいられるよう、美容に細心の注意を払っているという。
「ダニエルは初のメトロセクシャルなボンドだ。これまでのどのボンドより、女性と男性の両方を惹きつけている。彼はこのユニセックスなアピールを最大限に利用しなければならないと知っているので、大量の化粧品をトレイラーに運ばせている。フェイクタン、ブロンザー、アイクリーム、化粧水、モイスチャライザーに加え、定期的にマニキュアも塗ってもらっている」
「筋肉美を引き立てるためにはベビーオイルを使用しているし、白目の濁りを無くすために目薬をさし、アップのシーンを撮る前には冷水を顔にかけて毛穴を引き締め、若く見えるようにしている」と関係者が英国ミラー紙に語っている。


都会的セクシーという意味には髪の毛だけでなく、肌や眉毛、爪に至るまで女性並みに細かく気を使い、繊細な部分までかっこよくあるということ。

もちろん体脂肪のない、引き締まった筋肉という意味合いもここに含まれてきます。

体脂肪はやはり10%かそれ以下でしょうか。

筋肉もボディビルのようではなく、シャープに走れそうで、スーツもちょうど似合うくらい。
程よく胸が張り、ウエストは引き締まっているスーツ姿。

NYならエクイノックスに通っている感じでしょうか。

「美は細部に宿る」といいますが、すべてにおいて細かいところにまで気を使ってこそ「美」である、と。

メトロセクシャルはそんな意味を含んでいます。

確かに見る人が見れば、いろんなことがすぐに分かってしまいますからねえ。
分からないには分かりませんが、分かる人に分かってもらいたい、あるいは分かる人にまずいところを分かられると恥ずかしいという感じですかね。

僕も一応これ目指して頑張っております!

そのためにはそれなりにお金もかかるかもね。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ