2008/5/28  23:59

Puddle Of Mudd 東京渋谷公演だ!  diary

場所は小さめのライブハウス。duo music exchange。
渋谷です。クラブエイジアのそば。

開場の30分前に着き、待つ。

今回もオールスタンディングですが、なんたって今回は整理番号25番ですから!

Puddle Of Muddです。

クリックすると元のサイズで表示します

順番に入った。
会場は今までで一番狭い。
立ち見会場は奥行き10m横幅20m程度の広さ。
25番だったが、先に入った人が最前列中央と取っている。
横に3mずれれば最前列に行けたが、中央の2列目を選んだ。

なんとボーカルの位置までわずか1m!!!
近い!!!

ステージまでが異常に近く、奥のドラムセットでも3mの距離。

そのまま立ったまま1時間待つ。

始まった!と思ったら、前座だった。
Disco Ensebbleというバンドでフィンランドのバンドだ。
初めて知ったけど。

海外バンドの前座は日本のバンドがやるとしらけるので、こういった新しい海外バンドがやってくれると嬉しい。
結構よくて盛り上がりました!

1時間後にいよいよPuddle Of Muddの登場!

ヴォーカルのウェスやギターの人など、ステージから手を伸ばすともう観客とハイタッチができるのだ!!

1曲目はCONTROL

一気に全員が前に押し寄せ、またまた大混乱の押しくら饅頭!!
腕を下げることができなくなってしまった。
おかげでライブ終わるまでそのままだったので、右肩は疲れて今も痛いです。
真ん中のほぼ一番前なんでね。

かなりきつかった。
ぎゅうぎゅうで汗だく。

そうそう、前もってタンクトップに着替えていたんですけどね。

新しいアルバムの1曲目であるFamousは4曲目に。
これはもう叫びまくりで歌いました。

今回のアルバムの中のヒット曲Psychoはやっぱり大盛り上がり!
もっとぎゅうぎゅうで身動き取れません。が、全員飛び跳ねているので、飛び跳ねてはいます。

「次の曲はPsycho(サイコ)だ!日本語でサイコーって意味が違うんだってね。でもサイコーってものいいから、この際どっちでもいいや!」って。

そんままずーっと激しく盛り上がったまま、いったん引き下がり、アンコール。

アンコールは1曲目Blurry

彼らを有名にした曲だ。
ものすごい有線でもかかっていた。
これで僕も好きになった。
男っぽいメロディがいい!

これも大合唱です!!

しかし気になったのはヴォーカルのウェスが僕の目の前の女の子をしょっちゅう、しょっちゅう、ずーっと見ながら歌って、何度も視線を送って、「君に!」とか言ったりして、汗のついたタオルをその子にだけ投げるわで、ちょっとやりすぎなんじゃないの???


ウェスが投げたピックを2個ゲット!!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


いつも規則正しく大人しく暮らしてるので、こういうギャップがないといけないね。
脳内を爆発させて、解き放つってこともないとね。







2008/5/27  23:59

フィットネスクラブを流れる20代女性  diary

今日の朝、フジテレビの番組で女性アナウンサーが伊達公子さんにインタビューを行なっていた。

そこで会うなり、「あれ?もっとゴツゴツした筋肉かと思ったら、意外と柔らかそうなんですねえ」と腕を触る。

「あ、柔らかいんですねえ」
「力を入れると硬くなりますけど、普段はそんなことないですよ」

このやり取りに、ある意味ショック。

30代後半になる女性アナウンサーが、筋肉に関してまったく知識がないというか、何も知らないことにビックリ。

彼女がよくないと言っているんじゃなくて、30代後半と言う、十分ダイエットやシェイプアップに関してもそれなりに知っていると思っている年齢でも知らないんだなあ・・・と。

僕もよく言われますが、「意外と柔らかいんですねえ」と。

筋肉は力を入れれば収縮し、硬くなる。
入れなければ、柔らかい。

筋トレしているからと言って、何もしていないときもガチガチということはない。

それに筋トレをしているから柔軟性を失うということもない。
むしろ筋肉をストレッチさせて運動をしているのだから、何もしていない人よりも柔軟性はある。

もっと認知度をあげることをこっちがやっていかないとね。






スポーツクラブ業界では20代女性の会員比率は高く、20代女性がいればクラブは華やかになり、それに釣られて男性会員が増える、クラブのイメージはよくなると言われます。

しかし、反対にこの層は流動が激しく、3ヶ月目には辞めてしまう率が高い層でもあるといわれる。

世の中には同じ考えで商売をする、飲食店や洋服屋、バッグ、化粧品など他のことに時間後お金を割いてしまう誘惑は多い。

これは男性に比べて格段に多い。

フィットネスへの気分が最初よりトーンダウンすれば他に遊びに行ってしまう。

3ヶ月目でやめるというのも、2か月分支払っているから、3ヶ月目というだけで。。。

1ヶ月目に毎日のように見てた女性が、3ヵ月後には全く見かけなくなる。

華やかな象徴と考えられる一方、すぐやめてしまうと、フィットネスクラブは20代女性のことを考えています。

もちろんこれも業界が他の遊びよりももっとフィットネスを魅力的にしないといけないし、なんでこれをやったほうがいいのか?を広く知らしめなくてはいけない。

逆にこれを読んでいる20代女性のあなたはこの現象に何を思いますか?








2008/5/26  23:58

航空燃料費高騰!!  diary

原油が高くなることで、ガソリン代はレギュラーで170円になるかもしれないって!!
ハイオクだと180円じゃない!!

おととい聞いた話では海外の航空運賃も僕が今度アメリカに行くので燃料費がすでに4万のところが、5万を超えるのが決定したそうで・・・。

でも燃料費ってもらえる航空会社はいいけど、国内の運送会社は誰もそれを払ってくれないので本当に大変だと思う。




さて今度スポーツクラブで販売しているフィットネス誌「フィットネスジャーナル」にルエンサンス三軒茶屋のトレーナー遠藤君が雑誌初登場することになりました!!!

そう、遠藤君とは先日スカパーのアクトオンTV「男のトレーニング」でアシスタントとしてトレーニングを行なってもらった彼です。

クリックすると元のサイズで表示します

前の撮影を行なったときに僕がブログに乗せた下の写真を担当者が見て、ぜひ紹介してくれ、と。

クリックすると元のサイズで表示します

物事、予想もしない方向に進むものです。

撮影は6月2日ですが、遠藤君は上半身裸になると思います。

「いつもより多くやってますーー!!」って感じでトレーニングやってます。

初雑誌仕事にすごく意気込んでいます。興奮してます。

少しだけ写真に取られるときのアドバイスをしました。

向こうはプロのカメラマンだから、こっちは何もすることはない。
こっちが下向いてマバタキして上向いた瞬間に勝手にシャッターを押してくれるから、いつ押すのか、いつ押すのかと、素人集合写真みたいにこっちがずっと顔を作っている必要はない。

カメラマンは和ますように話しながらも、チャンスを押さえるから。

自然体で、と。

撮影当日の写真を撮ってきてもらいましょう。
できればここで紹介して。



この間予告やってました。
ウィル・スミスの映画。
スーパーマンみたいでした。
そいえば昔、すっぱマンてのがいましたね!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ