2008/9/9  23:58

たんぱく質  diary

たんぱく質の摂りすぎは、体脂肪になるんじゃないか?という質問ですが、一応理論的にはそのように言われています。

たんぱく質をどのくらいで摂りすぎなのか?
あるいはたんぱく質はどのくらいが必要なのか?
は、いろんな状況によるのではないでしょうか?

一般的にはたんぱく質は体重1kgにつき1.1g必要となっていますが、フィットネスではトレーニングをしているなら2gは必要といいます。

僕が65kgとして130g必要となります。
しかしボディビルの世界では3g以上と言ったりします。
僕の体なら195gです。

今僕が朝250gくらいの鶏肉か魚、昼も鶏肉でたんぱく質は皮なし鶏肉100gで25gたんぱく質があるから、63gずつ。
夜は卵と納豆で約40g。
プロテインで30g。

計196g。

体脂肪はついていません。

ちなみにうちのクラブのボディビルダーはもっと食べますが、体脂肪は今は少ないです。ほとんどないです。

これは他の要因もあるのではないでしょうか?

まず炭水化物をコントロールしているので、そちらでつくことはない。
また運動量がかなりあり消費している。
筋肉にとってストレスがあるウエイトトレーニングを行なっているので筋肉が必要としている。

運動をしていなければそういうこともあるでしょう。

低炭水化物ダイエットをするボディビルダーはその時期にたんぱく質を増やします。
筋肉が分解されないようにするために。

またプロテインパウダーと食べ物との消化のスピードの違いもあるかもしれません。
食べ物は消化に時間がかかりますが、プロテインは早い。だからこそプロテインはトレーニング食後にいいんですが。

ただ反対に肝臓が弱い人は摂取量を考えないと、負担を与えてしまいます。

またカルシウムもたんぱく質代謝のために不足する可能性もあります。
これは他で栄養を摂りましょう。

それと水分も代謝のために必要となります。
水もしっかり取りましょう。

このあたりは個人差があるのではないでしょうか?

肝臓に負担があるなら湿疹が出たりするかもしれませんし、そういった体調の変化には敏感に目を向けましょう。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ