2008/11/15  23:42

留学奮闘記12 留学手続き  ユウジの米留学奮闘記

お金を貯める一方で留学の手続きを進めなければならなかった。

まず最初に今から13年前は今とは世界が違う。

周りに留学経験者がいない。
インターネットがない。

このインターネットがないというのは全く違う世界だ。
今のように家にいて世界のことや医学的なことでも何でも奥深く分かってしまう便利なものはない。

留学について何も分からない。

本屋に行って調べてみたがやはり留学斡旋会社に行くべきかと思い、行ってみた。

一応簡単に話を聞いたら、手数料が10万円。

・・・・そんな金あるかっ!!!

ってことで、斡旋会社はやめ。

なので、先日の留学金を巻き上げられたような事態に巻き込まれることもなし。

しかし何も分からないので、また本屋に。

本当は俳優をやりに行きたいのだが、それも何も分からないので、留学本の中にあったサンタモニカの英語学校に決めた。
昔、旅行で行ったことがあったので、土地は分かると思ったから。

そこで自分で英語学校に国際電話をかけた。
まだほとんど英語が話せないので、あらかじめ文章を作って、書いて、目の前に持って電話した。
電話は相手の表情や身振り手振りが見えないので言葉だけで理解しないといけないので、怖い。
音質が悪いとよく聞こえないし。

それでもなんとか電話して、申し込みをしたいと伝え、住所、電話番号などを伝えた。

ものすごいドキドキした!

そして言われたとおり、書類が届くのを待った。

届いたものに書き込んで、送りなおし、また返ってくるのを待った。

学校から書類を受け取って、いつ行って、どうそこで手続きをして、着いたらお金を払うということが書いてあったのを読んだ。

そしてその入学許可書を持ってアメリカ大使館に学生ビザの申請に行って、自分で書類を書いて提出した。

このへんの大使館がらみは本当に行くだけで緊張する場所なので、本当にこれでいいのか、不安でいっぱいだった。

しばらくするとビザも下り、行く日程に合わせてなんとか自分で全ての留学手続きを終わらせることが出来た。

とりあえずアメリカに行ってしまって、あとは行ってから考えよう!というか、行くしかない、行ってみないともう俳優なんてどうやっていいか分からない!という状況だったので、英語学校に行くということで入国しちゃえばあとは突っ走るしかない!みたいな、若者特有の無謀さと勢いがあった。

でも若いからにはそれはないといけないね。
それが後の自分を作るから。

こんな風に考えたのも、ブルースリーがアメリカに渡った自伝や、ショー・コスギの自伝とかを読んで、彼らがバッグひとつでアメリカに渡って、のし上がっていった話をまともに受け取っていたからです!!!

どうしても勝手に自分がそうなれるって思ってしまうんですよね。


あ、そうそう。
学校がアパートを紹介する書類を同封していたんだけど、学校も安全な場所としてサンタモニカのアパートを紹介しているんだけど、それが800ドル(8万円)で日本で3万5千円のアパーなのにそんなとこ住めるか!!ってことでやめ。

これも旅行本を見てみると、見たことのあるサンタモニカのモーテルが載っていて安かったので、これまた文章をあらかじめ考えて、電話して3日間予約した。

3日後の僕はどうなっているか分からない。
学校とビザはあるけど寝るところは分からないというそんな先の見えない計画だった。

ちなみに今は俳優の演技学校でもネットで見つかるし、行った人の体験記などもある。
僕が行っていた演技学校は日本人は支払いが遅れないので気にいったらしく、僕が帰ってきてから数年後、目白の音楽学校と提携して留学生を呼び込むことにしたらしいのだが、その音楽学校から僕に連絡があって、「これからそっちの演技学校に留学する人のアドバイスをするという仕事をしてくれないか」といわれたが、

「俳優になろうとするものが他人に手厚い手助けを受けて行くなんてバカげてる。そんなんでいった人間が向こうで成功するわけがない!」と言って断った。

さて、いよいよ次は留学当日です!!!

2008/11/15  0:16

Sからの手紙。  diary

S君から、またお便りが来ました。


ロブからのメール待ちで興奮のご様子!
ワシは今日もヒップアップサーキット!

ライブの時に、これまでの指導の感謝をもっと伝えたかったのたが、なんだか上手く言えなかった。

生活習慣が体脂肪、そして病気へ繋がると言う事を痛感してます。

無知な減量とリバウンドと健康を無視した食事をしていたら、ワシはきっと糖尿病となり、確実に50年後はこの世にいなかったじゃろう。

メールで改めてこれまでのお礼を伝えます「ありがとう!そしてこれからもよろしく!」

結婚式の新婦が両親に言う言葉みたいじゃが感謝してます。

それと食事中にワシが「あと半年後に会社の健康診断なんじゃ。」さりげなく、自然にゴールを作ろうと画策したがあっさり流された。
「ブログを見てる方の反響も多いよ!」
と言われ、
「へぇ〜」
と返したがハードルが上がった瞬間を感じた!

やれば効果は必ず現れるのは確実
後は本人次第!
それだけに営業妨害にならない様に今後とも頑張ります。
よろしくピ〜ス!

クリックすると元のサイズで表示します


えー、ロブからは何も来てません。。。。

50年後は87歳なので、もう充分じゃない??
でもきちんと運動を続ければ、そして正しい食事をしていれば生活習慣病などならなくていい病気にはならない。

血圧が高いだとか、中性脂肪がとか、糖尿がとか、ジジくさいこと言いたくないよね。

そういうのは結局すべて負担をかけてきたツケだし。

痩せてればいいという意味ではなくて、人間は本当は正しい食事と正しい運動量があれば適性でいれるのだ。

古代の人は、木の実や自然にある果物、肉や魚を食べて、歩き、狩りをするという生活で太った人はいなかったはずだ。

そのころと人間は体があまり変わらないのだ。
これを知っておく必要がある。

ああ、あれゴール宣言だったの??
第一関門という意味かと思ってたよ。

健康維持にゴールはありません!!
永遠です!!

健康維持は永遠に不滅です!!

写真のリバースプッシュアップですが、いいですねえ。
何回もやっているのがわかります。

足に体重が乗っておらず、手に全てかかっている。OKです!

それと頭の重さも充分に後ろにかけていてOK!

前のもそうだったけど、三頭のくぼみが見えるよね!!

どんどん体が変わっていくよ!!!

今日ウエストサーキット送るんで、しばらくはウエストをやってそのあとMIXしてやってください。

それとこの前はTHE MUSICを聞いたこともないのにライブに行ってくれてありがとう。
聞いてほしいのでCD3枚も一緒に送ります!!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ