2008/12/25  23:58

オバマ氏の上半身裸の肉体美  diary

ニュースでやってましたね。

オバマ氏の水着姿がパパラッチされて、いい体だと。

まずこれが写真ですね。
クリック!


みなさんはもう目が肥えたフィットネスフリークの人が多いので、それ程でもないって思いました??

オバマ氏は47歳ですか。

まあそれを考えるといいほうだし、そんなに無駄なものはついていない。

あえて厳しい見方をすると・・・黒人なんであんなもんかな、と。まだ47だし。

太ってしまう人も多いけど、上流階級のひとの場合結構食べ物には気をつけているので、体脂肪はつきにくいと思う。

筋肉的にはどの程度運動しているかは分からないけど、本当に黒人のひとって違うんですよ、これが。悔しいけど。

前、ものすごい体した2mある黒人の人と知り合いで、数年ぶりに会ったら「2ヶ月何もやってないよ」と言ってたのに、何にも衰えてないかんじでサイボーグのような体のままだった。

LAでジム行ってるときも、どうみてもテキトーなトレーニングなのに結構すごい体してるんですよねえ・・・悔しいけど。

あれはもう基本的に東洋人は立ち向かえません。
お尻なんかもぜんぜん違うし。

友人のポールも体重100kg近くあるのに、ヒップホップ踊るときに、信じられないバネであの体でピョンピョン飛び跳ねて、その飛び跳ね方が僕らにはぜったいありえない跳ね方なんですよ。
しかもあの体重で。

なんかヒガミみたいになっちゃったけど、だからオバマさんも何もしてないってことはないと思うけど、あれくらいならジョギングとテニスで出来ちゃうかなと思う。
ジム行ってるかなあ。

でもそういうことでも話題になっちゃう彼はやっぱすごいし、日本人の政治家のおっちゃんで誰がそんな写真取られて、誰がいい体してて、話題になるでしょう?
いないな。







2008/12/24  23:57

メリークリスマス  diary

メリークリスマス、エブリバディ!

いつも言うようですが、こんな日は何も気にしないで食べたほうがいいんですよ!

気にしすぎるとそれ自体がストレスをなってしまい、ストレスホルモンを分泌してしまて、筋肉作り、体脂肪燃焼にマイナスです。

なので気にしすぎないように。
1回食べたくらいでは太りません!

で!
ここでまた言っておきますが、ここだけを耳にのこして、運動と普段の食事をきちんとしないと、これはダメですよ!
いるんですよねえ・・・。

こういうときに存分に食べても変わらないのは、普段運動と食事をきちんとやっている人だけの特権です!

僕もケーキだけ食べましたよ!
他は一緒だけど。
ただ夜の炭水化物なしでケーキにしました。

あと、また正月が来るので、明日から日曜まで引き締めにかかります。

で、正月はまた普通に食べます。

話はそれますが、実際のところいつもの鶏肉・魚、玄米、野菜の食事が一番体調がいいんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、僕が全然クリスマスらしくない!っていうので、これを付けなさい!とお客様から頂きました。
昨日から胸につけてます。

そうそう、クリスマスにいい話が!
スカパーのアクトオンTVの番組で僕が「男の筋トレ」に出ていますが、そのスタッフからこんなメールが!

先日、アクトオンTVの年間優秀番組を表彰する「アクトオンアワード」というものがありまして、「男の魅力を引出す筋トレ〜魅せる腹筋」が本年度のグランプリを受賞いたしました。

視聴者からのアンケート内容や、アクトオンTV内での評価が高く、受賞に至ったようです。

このシリーズはユウジさんのご協力あってこその番組だと思っております。
本当にありがとうございました。

この勢いをかって、引き続き来年も番組をやれたらと思っておりますので、その際は是非是非宜しくお願い致します。


おお!それはすごい!!
嬉しいねえ!!!グランプリ!!
またやりたい!
これスカパーだけじゃなく、世田谷近辺では東急ケーブルの9chで流れてますね!
なんとS君は金沢の出張先のホテルでも映ってたといってました!




早い人は金曜で仕事終わりですよね?
僕は日曜までです。



2008/12/23  23:50

留学奮闘記15 LAホントに到着  ユウジの米留学奮闘記

長らく間が空きました。
留学の話です。

いよいよ飛行機が到着。
ものすごく長かったような、短かったような。
まったく寝ないでものすごいたくさんの事がものすごい速度で回っていた。

空港を出ると、以前は現地の旅行会社の人が迎えに来てくれたが、今回はなし。

LAではバスしか乗ったことなかったが、初めてタクシーに乗った。
規定通り「サンタモニカまでいくら?」と聞きました。

一応普通の値段だったので、ホテルの住所を渡し、乗車。

ハイウェイに乗るとLAの街並みが流れていく。

ホテル・・・違った・・・モーテルに到着。
以前見たことのあるサンタモニカの海沿いのモーテル。
観光なら最高の立地なのだが、心は華やいでいない。
次にどうするかだけを考えている。

到着して、荷物を置いて、自動販売機でジュースを買って、海を眺める。

ほんの1時間くらいは休憩しただろうか。
日が暮れる前に、といっても夏なので8時まで明るいのだが、飛行機の中のおじさんに聞いたサンタモニカカレッジと日本スーパーマーケットに行くことにした。

さっそく地図を片手にバスに乗って、出かけた。

地図を見ているので大体はわかるけど、よーく気を張ってみてないと怖いので集中していた。

どうにかこうにか、サンタモニカカレッジに到着。

ああ、なんて気持ちいいキャンパスなんだ。
こんなところで大学生なんて最高だなあ、とか思ったり。

広い敷地の中の掲示板をなんとか見つけた。

いろいろ情報が出ている。「ルームメイト募集」
とりあえず、いくつかメモった。

そしてそこからそう遠くない場所、ソウテルという通りが日本人街でそこにあるニジヤマーケットに行った。

おお!なんとうどんやおにぎりも売っているし、ニホンジンイッパイ!

でも知り合いじゃないので、話しかけられず・・・。

とりあえず掲示板で情報を集めた。

夕方にはモーテルに帰った。

4日目には学校が始まるのだが、それまでになんとかなるのだろうか?
モーテルは3日しか予約していない。

お金を払えばそれはどうにかなるものだが、そんなにお金があるわけじゃない。
後で大変なことになる。。
絶対になんとかしなければ!

ちなみにこのとき、1ドル100円だったので、円高の恩恵にさずかっていたのだが。

いろいろ考えるからか、時差ぼけか、ほとんど眠れず・・・。

2日目にまだ家が決まっていないのに、日本人の学生が日本に帰るのに車を売りたいとの張り紙がニジヤに出ていたので、それに連絡してみた。
同じ国の日本人なら信用できるだろう、と。

車はなんとフェアレディZ!!
いいじゃん!
しかもたった20万円!
もちろん古いやつで83年型。
でも日本じゃなかなか乗れないと思ったので、値段も安いし、即決めました!

家より車が先に決まった!

この辺はアメリカは手続きが簡単で、あとで簡単に登録できる。
免許は3ヶ月有効の国際免許だか、それまでにカリフォルニアのをとるつもりだった。

さて、家はどうなるんだろう・・・。

2日目の夜もほとんど眠れず。

正直ものすごい不安でまた先が見えず、この大陸にこの体ひとつしかないことをまさに体で感じていた。
ベッドに寝ていても、大きな大陸の上に寝ている感覚があった。

後にも戻れず、先は見えない。

今この瞬間しか僕にはなかった。

今現在、この瞬間、この体のみ。

不思議な感覚だった。。。


つづく。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ