2008/12/4  23:58

タバコ、お酒。  diary

昨日喫煙について書きましたが、僕が行ったそのカフェのすぐ近くで今日PTをした人が仕事をしているそうで、あの近辺、千代田区は路上での歩きタバコは条例で禁止されているんだって!!!

知らなかった!!
やっぱ、おじ様が多いから??

だからその反動でそういう喫煙できるカフェが混んでいるのだそうだ。

あまり行かない土地なので、全然知らなかった!

みなさんご存知の通りカリフォルニアでは飲食店ではすべて禁煙になってます。

お酒の出るレストラン、バーでも禁煙です。
もっともアメリカではタバコを吸う人が少ないのでそれほど文句が出ないのでしょうか?

僕にとってはありがたい限りで、どこに行っても大丈夫!

一応スーパーでタバコ売ってるんですけどね。

そういえばお酒に関してもカリフォルニアでは厳しいです。

お酒を酒屋などで買うときには基本的にIDを提示しないといけません。
レストランでもお酒を注文するときに提示をお願いされることがあります。
バーなどでは入場するときに提示するところは多いです。

ただレストランではいちいちやるところは少ないですが。
酒屋ではよく言われますね。

提示する理由は基本的には21歳以上じゃないとお酒は禁止なのでそのためですが、酒屋などでは年齢に関係なく見せてくれって言われる感じがしたなあ。

それと日本では考えられませんが、公園やビーチなど野外でお酒を飲むことは逮捕です。

レストランやバーという場所、家でのみ飲んでいいのです。

なのでもちろん道端や電車で缶チューハイや缶のお酒を飲んでいるおっちゃんはいません。

とは言うものの、LAは電車がほとんどないので車社会なのですが、飲んだら車で帰るしない状況なんですよねえ。
飲んで運転する人が多いです。
これはまずいね。

そうそう。
さらにカリフォルニアではお酒はバーでも2時までしか出ません!!

ホントに!

なのでバーもクラブ(お父様、怪しいクラブではなく簡単に言えばディスコですからね!)も2時でおしまい!!!
2時でみんな帰るのです!

健康的ですなあ。

これがまた面白いことに??そんな社会なのに法律的にも禁止されているハッパがそこら中に出回るというおかしな世界です。

日本ではお酒は文化の一部という感じもありますからねえ。

今頃S君はそのお酒の文化に、忘年会に埋もれてるんだろうなあ。。
大丈夫でしょうか??

ここを読んでいるみんなが応援してるんで、よろしくね!!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ