2009/1/28  0:55

近日中に見たい映画オンパレード  diary

近いうちに見たい映画、絶対見る映画です!

「チェ 38歳 別れの手紙」
クリックすると元のサイズで表示します

「バーン・アフター・リーディング」
ブラピがおバカなスポーツインストラクターを演じる・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ベンジャミン・バトン」
オスカー候補です!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「7つの贈り物」
“幸せのちから”が大好きなんで、すごい見たい!
クリックすると元のサイズで表示します

「チェンジリング」
アンジーです。監督はイーストウッドなので超見たい!
クリックすると元のサイズで表示します

「ワルキューレ」
ヒットラー暗殺を企てるトムクルーズ。
期待が大きな作品はあぶないけど、こういうのは自分の目で確認しないと。
クリックすると元のサイズで表示します

「オーストラリア」
2人のオージー俳優主演。「ムーランルージュ」のバズ・ラーマン監督・期待してます!
クリックすると元のサイズで表示します

「フェイクシティ」
キアヌーのアクション映画。結構内容良さそう!!
クリックすると元のサイズで表示します

「ウォッチメン」
これ以外と期待してる。予告が面白そうだった。
クリックすると元のサイズで表示します

「天使と悪魔」
トム・ハンクス主演。「ダヴィンチ・コード」の第二弾。
クリックすると元のサイズで表示します

「ドラゴンボール」
日本人としてチェックしないとね!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2009/1/26  22:02

レボリューショナリー・ロード鑑賞  映画

今日は「レボリューショナリー・ロード」を見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットのタイタニックコンビが再び組んでの主演だ!

今回の映画は夫婦間の日常に起きうる問題を描いた映画で、そんな夫婦を演じるには演技のレベルが高く、互いのことを知り合った関係のほうが映画はうまくいくということで2人になったんだろう。

ケイトはこの映画で先日ゴールデングローブ賞の主演女優賞を獲得!
別な映画で助演のほうも取っている!すごい!

クリックすると元のサイズで表示します

監督は名作「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。
深ーいドラマを描かせたら一級です。

先日金城君からケイト・ウィンスレットが主演、助演両方を取るのがなんでそんなにすごいことなのか分からない!と質問された。

「そりゃ、すごいに決まってんだろー!」と叫んでしまったが、映画って脚本の段階で凄く良くてもお金が入って、お金を出した側からいろんな意見が出て、方向が変わったり、監督と俳優のぶつかり合うケミストリーで大きく変化し、何百人と言う人が関わってやっとひとつのものが出来上がったときに、当初予想していたものとは違っているものが出来上がることのほうが多いのだ。

だからオスカーを取る作品のレベルになるのはそういった数々のことを経て、なおかつ奇跡のようにまとまった作品だけなのである。

同じ俳優が今年うまければ、来年も実力は変わらないのだから来年もとってもいいようなものだが、そういった作品とのめぐり合わせによってオスカーやゴールデングローブを取れるか取れないか、賞じゃなくても最高に光ることが出来るかは変わってくるのだ。

だから2つの作品で主演、助演の両方を取ったのはすごいことなのである。

ボルトが今年またオリンピックをやっても金メダル取るであろうと予測できるようなものとはまた違うのである。

言いたかったのは、それくらいこの映画は深く、全ての男女に考えさせるものがある。

またディカプリオは2008年の作品として、ワールド・オブ・ライズでは世界で戦い、この映画では家庭で、夫婦間での葛藤と戦っている。

おもしろい作品の選び方だと思った。

正直、ハッピーエンドではなく、悲しいのだが、夫婦であるひと、夫婦に今後になる人は自分がどうあるべきか自分に置き換えて考えてしまうだろう。

それは価値のある映画と言うことです。

クリックすると元のサイズで表示します


2009/1/25  23:45

マドンナ、魚で若返り  diary

昨日の「あっぱれ!さんま新教授」の放送は2月22日(日)の13:10からです。
やっぱり地方は日時が違うのでしょうか?


こんな記事がありました。

マドンナの若さの秘訣はサーモン?
 今でも若々しいマドンナだが、この1月からサーモンを食べて12歳若返るためのプログラムに取り組み始めたと伝えられている。
 これまでにも、若さを保つためにありとあらゆることに取り組んできたマドンナだが、「50歳になり、心臓強化のためのトレーニングのほか、ダイエットの方法を徹底的に見直したようです。12歳若い体を目標に雇った専門家のアドバイスで、サーモンのオイルに注目したようで、かなり頻繁にサーモンを食べています」と関係者が語っている。
その他にも、若さを保つためのフェイス・リフティングはもちろんのこと、カバラ水にも1年で約1200万円を費やしているマドンナ。並大抵な努力ではない。


フィッシュオイルについてなんてとっくの前に知らなかったのかね?

日本人は魚をよく食べるから当たり前になってるのかな?

魚の油は免疫力を高め、大脳皮質を形成する。
細胞を新しく作る手助けをするということは十分考えられるものだ。

肌にもやっぱりいいでしょうね。

12歳若くって微妙な数字ですね10歳とか区切りのいいところじゃなくて。

以前は絞りすぎてガイ・リッチーに「もっと普通でいいよ」って言われたそうで。

僕はネギも毎日食べてますが、魚も毎日食べてます。
朝ごはんは一般の方よりゆっくり食べる時間があるのですが、鶏肉の野菜炒めと玄米のほかに、鮭またはブリ、サバの切り身の焼き魚を食べます。

他の脂質はあまり取らないけど、魚の油は毎日取るようにしています。

免疫力を落として風邪を引きたくないのと、体力仕事なので疲れないようにする為です。
牛肉などの陸上の動物の脂肪よりも体脂肪になりにくく、人間にとって必要な資質だから適量に取るようにしています。

魚の油を取ったほうが筋肉もつきやすいとも言います。

他にアーモンドを毎日食べてます。
ナッツやオリーブオイルの脂質も同様に「いい油」です。

うちには普通の植物油はなく、オリーブオイルだけおいてあります。
これで炒め物もします。

いろいろと食べてるので意外と食費かかってるんですけどね。
でも他のサプリメントを飲んだり、薬を飲んだりせず、病院に行く無駄な労力や時間を費やしたくないし、ゆくゆく生活習慣病になったりしてならなくてもいい病気で苦しみたくないし。

今そのための時間(作ること)とお金を使ったほうが人生全体で賢い投資だと思っています。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ