2009/1/11  23:10

石川遼 筋トレがんばる!  ダイエット・体作り

さっきテレビに出ていたゴルフの石川遼選手が「今年1年筋トレを続けるようがんばる!」って言ってました。

やっぱり時代はウエイトトレーニングですよ!

いまやどんなスポーツでもウエイトトレーニングをやったほうが結果が良くなるのです。

ゴルフも当然筋力があるほうが飛距離は出るわけだし、これは僕のクライアントも実感しているところで。
また、弱い箇所をトレーニングすることで体のバランスは良くなるし、よりうまく使えるようになる。
柔軟性なども増す。
インナーを鍛えて安定感も増す。

空手などの格闘技はもちろん、野球などの球技、そしてマラソンでさえ早くなるのです!

以前マラソンをやっている人がそれとは別にトレーニングをしたいということではじめたのだが、特にお尻の大殿筋を鍛えたことで登り坂が早くなって今までで最高の記録だったということがあった。

瞬発系のスポーツならなおさらです。

僕はウエイトトレーニングの可能性は今後数十年間もっともっと広がってくると思っている。

単に筋肉を作り体脂肪を落とすという外見的なことだけでなく、体のバランスを整えることも出来るし、筋トレをすることでホルモン分泌を活発にすることが出来るので、年齢を重ねてもそれによって肌や体の各部まで再生することが運動しない場合に比べて早く十分に行なわれるのです。

これは内面から行うアンチエイジングです。

それに血管の内壁を綺麗にする作用も生まれるので、ならなくてもいい生活習慣病などならなくてもいいのです。
医療の前に重要なものです。

今は日本でたった3%くらいの人(東京で6%)しかジムには行ってませんが、ランニングやテニスなども含め本当は90%以上の人が行なうべきものですよね。

筋トレは天候に左右されず、チームや相手がいなくても、どの時間でも好きな時間に出来る、しかも最も怪我の少ない安全で、効果の高い運動なのです。

僕はそこのところは声を大にして言いたいと思う。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ