2009/3/1  23:58

アメリカのフィットネス誌  diary

クリックすると元のサイズで表示します

先日NEW YORKに仕事で行った人からお土産にアメリカのフィットネス誌をいただきました。

アメリカに行った人から僕はこの手のものをよくいただきます。

自分が旅行に行ったときもいくつもフィットネス雑誌を買って、簡単に記事を読むこともあれば流して見て、何か面白いものはないかと探しています。

アメリカのフィットネス誌にはいろいろあって、超マッチョ向け(男女別)、あこがれのマッチョ向け(男女別)、ほどほどに引き締めたいと思っているビジネスマン向け(ファッション込み)、女性向けライトフィットネス(下の写真)、健康重視(上の写真・食事に関することが多い)、マタニティ向け、ゲイ向けなどいろいろある。

クリックすると元のサイズで表示します

この「オキシジャン」(酸素の意味)はフィットネスのことも多いし、食事もある。

なにか面白いものないかなあと眺めていたら、いいものが!

クリックすると元のサイズで表示します

このアブコースターというもの。

これは結構いいかも!
クリックすると元のサイズで表示します

膝をついて、下から上に引き上げて下っ腹を鍛えるもので、この動きは写真で見ただけでもいい動きをすることが想像できる。

この軌道で動くとしっかりお腹にきます!

しかもこれ、下りたら膝、骨盤をひねって、また逆にひねりながら斜めに引き締めてくるのだ。

これはいい運動だなあ。

今までに存在する運動に似ているものの、また違った刺激があると思う。

これいいなあ!
ジムに欲しい!!!




2009/3/1  0:37

Cavaca カヴァカ  diary

クリックすると元のサイズで表示します

Cavaca カヴァカというCDに出会いました。

渋谷のとある雑貨屋にぶらりと入ったところ、軽快な音楽が流れていた。

んん!!??
これは僕のお気に入りのザ・ミュージックのThe peopleという曲??

でもなんかロックなのになぜかハウス系になっているし、声が違う。

誰かがカヴァーしてるのか??

次にトレインスポッティングの主題歌であるアンダーワールドのボーン・スリッピーもカヴァーされている!

どうしても突き止めたく、もしかしたらレジのところに「今流れているCD」ってことでおいてあるかも、と思ってレジへ。

あった!

「Cavaca」

なんだこれ?

でも大好きな曲が綺麗にアレンジされていて、ハウス系なのでノリがいい。
ザ・ミュージックは元々ノリがいいのだけど。

さらにNE-YOのSo Sick、耳に残るメロディのNo Letting Go。

クリックすると元のサイズで表示します

これは買いだ!!と思って購入した。

その後ジムで流していると作曲家のD.Iさんが「あれ?これ外人の曲?」と聞くので、上のような流れを説明した。
で、僕が「リョウヘイって日本人みたいで・・」と言うと、
「リョウヘイ!!!??知り合い!!」とD.Iさん。
クリックすると元のサイズで表示します

音楽業界仲間だったようで。

すごい奇遇です。

僕が、こういう曲結構好きでジムではいろんな趣味の人がいるから曲の選択が難しいけど、こういうのが一番軽快でノリがよく、一番ジムでかけたい曲なんですよねえ、と言った。

その後D.IさんがRYOHEIさんにじかに伝えたら、本人から前作2枚送られてきました!
↑サンプル聞けます。
本人からもらえるなんて!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
一作目ではYou gatta Beとマイケル・ジャクソンのヒューマン・ネイチャー、マルーン5のShe Will Be Lovedがお気に入り!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2作目ではThat's The Way Love Goes、そしてリンキンパークのNumbがハウスになってる!

このCD、ランニングするのにかなり快適にスイスイ走れると思うのでお勧めです!!

リョウヘイさん、ありがとう!!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ