2009/3/9  23:10

下着モデルの体  diary

今日は休みでしたが区役所や税務署など巡り。

ようやくこの時期の肩の荷、確定申告が終わりました。

2月半ばから焦り始め、数日前に入力等が終わり、今日税務署に提出。
スッキリしました。

そして今後の展開を考えて会社設立をしようと思い、行政書士の人の指示通りに動いている最中で、今日は区役所と法務所へ。

法務所って足を踏み入れたことがなかったのですが、上記の3つはほとんど隣同士なので、うちから自転車で行って、一気に終わりました。

会社名は登記が完了したら発表しますね。




さて、コメントに頂いた質問です。


はじめまして。ブログみてます。自分と同じSEXYな体を目指してる人がいて嬉しかったです。

質問なのですが、自分は、競技で言うならMEN FITNESSや下着モデルの体を目指してます。(日本でもいつか開催できたらな〜と思ってます)胸筋を鍛えると(主にダンベル)自分の必要以上に肩や腕も筋肥大してしまいます。

外人モデルのような下胸だけが凄いような胸筋はどんなトレーニングが良いと思いますか?


まず最初に言っておきますと、僕の体はかなり重い重量のウエイトを扱ってできた体です。

軽くて12回がMAX、重いほうでは6回が限界でそれにわざと反動をつけて行なう方法でもう2回行なったりもします。

腹筋、ふくらはぎは回数多めです。

それでもなかなかモリモリになるのは大変なんですけどね。

ダンベルを使うと胸や肩が必要以上に肥大するとのことですが、これは体質によってかなりつき易い人であればそれもありえます。

また特に最初のほうでは筋肉の張りを感じやすく、その張りが筋肥大に感じてしまうこともあるかもしれません。
女性はこの時点でそう感じてウエイトトレーニングをしない人も多いと思います。

そしてこれはダンベル(フリーウエイト)を使うことが体を変える上で最も効果的であることも示していると思います。


望む体というのは、人それぞれ違うと思います。

この方の場合は、僕と比べてもっと細い体ということになりますね。

これは写真、モデル写真というものを理解しないといけませんが、一人で対象物なしに映っている人物は照明でより筋肉が出るように撮影している体は当然よりよく見えます。

言い換えれば実際には下着モデルの体は比較的細いです。

細いが体脂肪率がものすごい低いのでよりカットが見えます。

ですから筋トレは軽めに、セット数も多くなくやる程度で体脂肪がものを言ってきます。

体脂肪率は筋肉量に影響されるので、筋肉がコツくなく下着モデルのシャープな体というのであれば、体脂肪率は5%程度でなければならないでしょう。

大変です!

60kgの体重で3kg程度の体脂肪量という、これ以下はないというくらいの数字です。

またこの数字を維持するのは・・・・仕事じゃないと大変かもしれませんよ!

ちなみに体脂肪率が低いと肉体労働は疲れます。

胸の下のみ、ということですが、下のみ鍛えることは不可能です。

胸の下の筋肉の動きが大きいエクササイズはできます。

頭が下になるよう15度程度傾けたベンチに寝転んでダンベルプレスを行なうことですね。

ただ胸の下は普通にトレーニングしてもつきやすいところなので、上部をつける心配はしても下はそれほど心配しなくても大丈夫ですけどね!

体脂肪が落ちると見えますよ。下のカットは。

結果的に筋トレは全身に渡って3セット程度でもいいけど、欠かさず行なって、体脂肪を低くすることのほうが重要になってきますね。

また白人、黒人とアジア人ではやはり違うので、白人、黒人の下着モデルのような体を目指すなら東洋人の場合はもっとハードに筋トレをしないといけません。


でもいろいろ目指す体は違っていいと思いますよ。

女性でもみんなが同じものを目指す必要はない。

自分の持っている枠組みの中で最高のもの、希望するものを目指すのです!








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ