2009/3/11  23:42

米女性雑誌のトレーニング  diary

クリックすると元のサイズで表示します

先日このオキシジャンというアメリカの女性向けフィットネス雑誌を紹介しました。

いつもこういうアメリカのフィットネス雑誌をみて思うのは、こういう女性向け、比較的一般向けの軽めのフィットネス雑誌でもしかりとダンベルを使っての運動を紹介しているということです。

クリックすると元のサイズで表示します

決してボディビル雑誌ではないです。

表紙を見ての通り。

日本では女性誌ではFYTTE以外でダンベルを使って運動を指導している記事を見つけることは難しいでしょう。

それがダンベルや、ジムでのトレーニングが紹介されている。

クリックすると元のサイズで表示します

それは単純なことで、そのほうが効果を得るのに早いし、正しいから。

なぜ日本では雑誌などでダンベルを使うことが嫌われるのか?

「ダンベルはなんかモリモリになる感じ・・」

「ダンベルが家にないという人もいる。」

「何もなくても、家で簡単に出来るもので。」というのが大体の流れ。

なぜか?

これは雑誌社のほうに起因していることではなくて、一般の人がよく理解をしていないのが原因です。

昨日もお客さんと話しをしましたが、キツいトレーニングのあとで、「ホントになかなか筋肉ってつかないよ。そう簡単にモリモリになるわけがない!」とこぼしていた。

そこなんです。

一般の人、まだトレーニングをしたことがない人の理解が少ないのです。

もちろんトレーニングをしたことのある人が少ないです。

しかしもっと根源を探るとそれは僕達、フィットネス業界側がもっと頑張らなきゃいけないと思う。

もときちんとトレーニングをダンベル込みで教えること。

いまだにジムで「フリーウェイトはゴツイひとばかり集まるからあまり施設に入れないほうがいい」とかいう経営者、コンサル側の人が結構いる。

しれは現場のトレーナーの勧め方次第であって、それを推し進めるのはその上に立つ人であったり、本社側であったり、その会社の方向性のあり方次第です。

ちなみにうちのルネサンス三軒茶屋は、一般と比べてダンベルを使ってトレーニングをしている女性は多いと思います。

60代でも一人でダンベルをやってます。

そして雑誌などに出るひとは影響力があり、影響を与えるチャンスなので、そこでしっかりとしたトレーニングを指導したいものだ。
僕を含め、ね。

それとアメリカにはシュワちゃんがいて、あの人がボディビルチャンピオンから俳優になって有名になったから、アメリカのフィットネスの流れを大きく変えたと思う。

日本にもそういう人が必要だ。
(がんばります!)

そうやって根底から日本人の意識を変えるべく正しい知識を広めるしかないのです。

そうすれば、変わっていくだろう!




2009/3/11  0:19

ランボーがエクスペンダブルズ  diary

先日ミッキー・ロークがスタローンのエクスペンダブルズに出演する。
で、ランボーはどうなったの?と書きましたが、次回のランボーの題名が「ジ・エクスペンダブルズ」だそうです。

主演映画『レスラー』でアカデミー主演男優賞にノミネートされたものの、惜しくも受賞を逃したミッキー・ローク。
そのミッキーが、シルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』のシリーズ5作目へ出演するかもしれないとイギリスのザ・サン紙が伝えた。

 ミッキーとスタローンは、すでにスタローンの監督・主演映画『ジ・エクスペンダブルズ』(原題)でコンビを組むことが決まっている。
ミッキーが『ジ・エクスペンダブルズ』(原題)へ出演することを決めたのは、仕事のない時にスタローンがミッキーを『追撃者』へ出演させてくれた恩があるからで、スタローンもアカデミー賞授賞式前にOK!マガジン誌に対して「ミッキーはオスカーを受賞するのにふさわしい」とのコメントを出し、友人がノミネートを受けたことを誰よりも喜んでいた。
スタローンが本当に『ランボー』のシリーズ5作目を製作するのか疑問の声も上がっているが、スタローンは『ランボー5』の脚本をすでに執筆していることを昨年明かしており、二人の共演作は今後も続くことが予想される。

 期待の新作『ジ・エクスペンダブルズ』(原題)は、独裁者政権を崩壊させようと南アフリカの国に潜入した最強チーム「エクスペンダブル」の活躍を描くアクション映画で、ミッキーのほかに、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ドルフ・ラングレン、ダニー・トレホ、エリック・ロバーツの出演が決まっており、カリフォルニア州知事として多忙を極めるアーノルド・シュワルツェネッガーのカメオ出演が予定されている。



ドルフ・ラングレン(ドラゴ)はやっぱ老けてるかなあ・・・



もうひとつハリウッドネタで。

「ゴースト/ニューヨークの幻」とトムハンクス主演の「めぐり逢えたら」がミュージカルになるそうです。

「ゴースト/ニューヨークの幻」は2010年にロンドンで、「めぐり逢えたら」はボローフドウェイで上演開始されるそうです。
そのほかにブロードウェイでは同じ時期に「スパーダーマン」と「アダムス・ファミリー」もミュージカルになって上演されるそうです!


ああ!ニューヨークにまた行きたい!!!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ