2009/5/13  0:06

悪夢にうなされる・・・・  diary

今日は朝、悪夢にうなされて目が覚めました。

よくあることなんですが・・・。

今日のは初めて見た。

そこは何故か田舎の自宅の坂道。

下を見下ろすとものすごい大雨。

「えー!こんなんじゃ歩いてジム行けないよ!足がズブ濡れになって、仕事が出来ないよ!」(実際には足拭いて履き替えればいいんだけど・・。)

「じゃあ自転車で行ったほうがまだ足が濡れないからマシだな。」

ということで、自転車のところに行くと鍵がない!まったくどこに行ったか分からない!
自転車もダメ!!

しょがない。じゃあ車で・・・・

なにぃぃぃぃ!!???
なんじゃこりゃ!!

俺の愛車じゃなくて、なんで同じ車種の20年位前のモデルなんだ!??

しかもボコボコ!

そこで誰かが答える。「実はお前のもボコボコにされてて、これが車屋が貸してくれた代車なんだよ。」

えーーーーーーー!!!??

俺の車がボコボコ???
なんでぇえ???
(ここでもう寝ている自分は苦しい)

そうこう言ってても時間が無いからしょうがない。この車で行くか・・。

ところがこの車に乗り込んだらものすごい窮屈で妙にフェラーリみたいに寝そべった形で自分の膝が邪魔になって前が見えない!(また苦しい)

それでもPTに遅れるといけないので、とりあえず出るしかない!

しかし!
アクセルを踏んでも踏んだ分だけ進む、踏んだ分だけ自転車のように、それだけ進むのみ!

だからポンプを踏むようにアクセルを踏んでそれだけしか進まない!(苦しい)

あ・・もう1本目のPTの時間過ぎた・・・・(ここでまた苦しい)

ポンプアクセルを踏み続けるけどなかなか進まない。。。(もっと苦しい)

ああ・・・・2本目も遅れた・・・・苦しい・・・・・

・・・・・目が覚めた・・・・。

ああ、疲れた。。。


夢は心の中を映し出すものだと思いますが、売れない俳優時代はよく同じ悪夢を見てました。

今日のは車を傷付けられることとPTの時間に遅れることが僕はものすごいイヤなんだな・・・と再認識・・・。



でも今日は1日の最後にいいことが。

最後のPTがちょうど終った22:30。
マシンをやってた外国人の男性がなんと「ROCKY」のTシャツを着てる!!

胸にROCKYって書いてあって、それが2とか4とか書いてなくて単にROCKY。

文字が空と雲の爽やかな色で抜いてあって、Oにロッキーが立っている。

このTシャツはいつ手に入れたのか?何年も前のものか?それが気になったけど、1日の最後にほっとさせられました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ