2009/6/23  23:49

BODY FAT SOLUTION  ダイエット・体作り

今アメリカで売れているダイエット本で「BODY FAT SOLUTION」というのがあります

これはボディビルダーでもある著者が筋肉をつけて体脂肪を落とす方法を紹介しているのですが、食べ物と運動の方法はボィディルダーですので確実な、すなわち普通の方法です。
もちろん正しい最先端の方法だと思います。


この本が注目されているところは、そういった運動や食事を成功させるメンタルな部分に関して力を入れて書いてあるということです。

・ 成功を自動操縦するための心の再生プログラム
・ 自己妨害を止めろ
・ 感情で食べるのを終らせる
・ メガ・モチベーションを得ろ
・ 二度とダイエットするな!


という項目もあるようです。

ここのところは僕も常に思っているところで、方法論はみんなある程度知っている。

ただそれを実行したり、続けること、成功させるまで行なうことが出来ない・・・。ことが多い。

これはもうメンタルな部分であり、体質や方法論ではないのです。

The Body Fat Solution is not just about what nutrition and training program you follow, it's about what makes you follow your nutrition and training program.

この本はどういう栄養を取ってトレーニングすればいいかと言うことについての本ではなく、どうやったら栄養とトレーニングプログラムを実行できるかについての本です。
と、ある。

今後はダイエットの分野もここらへんが進んでくる時代になってきそうな気がします。

僕もメンタル的にもっともっと人を動かし、続けてもらえる歩法を考えたいし、そういうことを導ける人間になって生きたいと思います。






2009/6/22  23:38

「愛を読む人」を見た  diary

今日は「愛を読む人」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ケイト・ウィンスレットはこの映画でアカデミー主演女優賞を取りました。

それが一番の見たかった理由ですね。

そういうものは見ておかないと。

彼女も元々すごい演技力が歩けど、タイタニックで逆に取り上げられ過ぎて苦労したところがありますが、今回は魅せてますねえ。

最初は6年以上前に彼女にこの役がオファーされたのだが、スケジュールが合わず、監督の前の作品の「めぐり合う時間たち」で主演したニコール・キッドマンにオファーした。

そうしたらニコールが妊娠。

再びケイトに役が行ったのだそうです。

こういうことははハリウッドではよくありますけどね。

少年の大人時代を演じるレイフ・ファインズが先に配役されたのだと思うけど、少年がそっくり!!

こういうところが向こうの映画の怖いところ。ほんと似てる。

エグゼクティブ・プロデューサーにレイフ・ファインズが主演してオスカーを取った「イングリッシュ・ペイシェント」の監督アンソニー・ミンゲラともう一人大御所監督シドニー・ポラックの2人が名を連ねている。

しかし!!

彼ら2人とも完成を待つことなく亡くなってしまったのです!結構年だったので・・・。

前半はちょっとエッチ、後半はものすごいシリアスになってきます。

そして泣いてしまいます。。。。。

ちょっと重かったかなあ。。。。

でもそれは映画の目的がものすごい域に達しているということです。

クリックすると元のサイズで表示します


2009/6/21  23:09

父の日  diary

今日は父の日でしたね。

僕は今回はディーゼルのポロシャツを送りました。

最近、誕生日や父の日にはポロシャツや何かカジュアルに着るものを送っています。

前は最近デザインがポップなラコステのポロシャツを短パンを送りました。

今回はディーゼル。

できるだけ自分では買わなさそうな洋服にしようと思っています。

あまり恥ずかしくて着れないよなものではなく、でも本人だと普通なものになりそうなところを、ちょっとポップに少し若く、若い人でファッションが分かる人が見たら「いいじゃん、このおじさん」と思われるくらいのものを選んでいます。

60過ぎてディーゼルなんか行かないですからね。

ブルージーンズに似合うものなのでそういう感じで合わせてほしいです。
スラックスはやめてね!

難しいのはサイズで、僕は正月しか合わないので、身長は分かるけど、どうもサイズが分からない。

60過ぎて今度65。

60過ぎてから仕事上歩く料が減ったこともあって、どうもお腹周りが増えている。

だからサイズが分からなくなっている。

前送った短パンについては「上はちょうど良かったけど、下のパンツがウエストがちょっときつい・・・。」との返事・・・。

イヤイヤ、待ってくれよ。
身長から行くと「S」。

それを最近のサイズアップを考慮して「M」にした。

パンツを「L」にしろってぇぇ??

「それは運動して小さくなってくれ!!」と返事した。

なんなら僕のサーキットDVDも一緒に送ればよかった。
次回はそれだな。

逆に僕が帰ったときは気を利かせてそのポロやSEXYFITNESSを着てくれたりしている。

昔、というか9年前まで僕は売れない俳優で30までビンボーで生きるので精一杯で何も出来なかったので、今は多少余裕ができたので、普段会わない分できるだけこういう機会にはプレゼントを贈ろうと思う。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ