2009/7/19  23:49

シェイプアップの食事  diary

今日、1週間ぶりにトレーニングに来た男性と話をしていて、

「ちょっと気を抜いたお腹周りが増えてしまいまりたよ・・・」と言うので、

「簡単に増えちゃいますねえ。。増えるほうは・・・。」と答えた。

「もう食事ですよ、食事。食事次第ですぐ変わっちゃうんですよ。」


この方は先週は田舎からご両親が来ていたので、外食が多くて・・・ということなのです。


本当に食事って、シェイプアップにおいては、僕は運動と同じくらい重要だと思うんですよね。

だからいつも食事を管理しているわけで。

そうするとトレーニングを倍行なうより、その半分で引き締まりは出るんですよね。

すなわちジムが存在するのと同じくらい、ダイエットメニューのあるカフェは存在意義があると思っているわけで・・・。


今日は数人でご飯を食べたのですが、ある程度食べた後で、ミスタードーナツに行った。

さっき食べたのに、日曜の夜の食べていい日なので、僕はドーナツを2つとコーヒーを注文してテーブルまで運んだ。

すると女の子の一人が「そんなに食べるの?」みたいな目で僕を見た。

「今日は食べる日だから!メリハリが大切なんだよ!」と僕は言った。

結構ドーナツ好きなんですよ。

それにこういういの食べないわけじゃない。

メリハリだね。

食べない日には絶対に余分なものは食べない。

食べるときにはおいしいものを食べる。レストランは出来るだけおいしいところしか行かない。

一度体脂肪を落とすまではもう少し制限しないといけないけど、いったん減少して自分で満足するレベルに達した後は、維持する程度においしいものを食べていけばいいんですよね。

引き締まってても、食も楽しみたいのは変わらないです。





2009/7/18  22:50

ブラピと武蔵丸のCM  diary

最近やっているブラッド・ピットと武蔵丸のソフトバンクのCM。

見ました?

ひとつはブラピが武蔵丸を持ち上げるやつ。

もうひとつは、2人でアーンをするやつです。


あれ面白いし、映像もいいねえ。

ささいな出来事だけど、小さなストーリーがある、という。


それもそのはず、あのCMはスパイク・ジョーンズが作っているのです!!!

と言っても映画マニアしかわからないかも。

「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」というクセモノ映画(いい映画、面白い映画ってこと)を撮った監督です。

そういう奇抜なアイデアを持つ監督なんですよね。

そういう監督に日本の企業がCMの監督をおねがいしたりするんですね。

そう思うと一層CMを見入ってしまいます。


もひとつ。
これすごいよ!

本物の相撲の取り組みがストリートファイター風になってて、ドガン!と光やファイヤーが飛び出す!!

ちょこちょこ入っている演出もおもしろいね!

音をONにしてお楽しみ下さい!!








2009/7/17  23:54

ダイエット本  ダイエット・体作り

本屋に行ったら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらずダイエット本が特集されてますねえ。

凄い数です。

これ以外にも元々ダイエット本をおいてあるスペースもありますから。

今売れ筋のものなどを並べていますねえ。

今話題なのは「トレーシー・メソッド」というやつですねえ。

トレーシーなんとかって言うマドンナとグウィニス・パルトロウというダイエットとなると必ずどこでも名前が挙がるダイエットフリークの2人のトレーナーの本で、噂では1.5kg以上の重さのダンベルは持たせないで、引き締める・・・とか。

批判ではないんですが、マドンナの体は1.5kg以下のダンベルでは絶対に出来上がりません。

彼女らのトレーナーが紹介する重くないトレーニングっていう意味ではなくて?

その他には十和子、熊田曜子、SHIHOといったタレントがらみのダイエット本。

もうひとつハリウッド女優お勧めの方法というダイエット本。

あと売れているのが、「世界一の美女になるダイエット」というミス日本のダイエットコーチが書いた食事の本。
これは食事を勉強するのには分かりやすく、かいつまみながら書いている。
正しいダイエット本だね。

しかし下のほうにある「23時以降、焼肉、ラーメンを食べても太らない」とい触れ込みの本は・・・・なあ・・・・・。

おいしい売り文句ばかり書いてあるのは、もう買うほうもウソくさいと思っている時代に入ってますよね?

僕はそう思うんだけど。

でもそういう逃げ道が欲しい人はいっぱいいるのか????


過去10年そんなことを考えながら、カーボサイクルダイエットのDVDを作成してみたりしましたが、どうしても直接お勧めする食事を食べて欲しいので、今回はカフェをやることにしたんですよ。

おいしい歌い文句より、おいしいダイエットの食事を提供したくてね。

本当に僕はこの形のカフェを世界に先駆けて、この東京から発信したいのです。

NYでもここまでのものは聞いたことがありません。

正直、次から次へと頭がいっぱいになる出来事が勃発してますが、この前は久々に「ROCKY」のサントラをガンガン聞いて、くじけそうな心を立て直しました。

「どれだけパンチを打つかじゃない。
 どれだけパンチを受けられるか、だ。
  それでも前に進むんだ。
   どれだけ受けても
    それでもまだ前に進むんだ!
     勝利はそうやって勝ち取るんだ!」

という言葉を再び心に叩きつけて。。。。。


なんか話が反れましたね。完全に。



SEXYFITNESS DVD



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ