2009/7/16  23:48

暑いときの水分補給  ダイエット・体作り

暑いですなあ。

タンクトップに半ズボンでも5分自転車に乗って通勤して、その後からだの熱が冷めなくて、15分も服を着れない・・・・。


まあ、このくらいならいいんですが、夏にものすごい汗をかいて水分補給するとき、水ではなく、スポーツドリンクが効率がいいです。

当たり前のことですが。

その理由を説明してみます。

体の中の水分は3分の2が細胞の中の液体「細胞内液」に含まれ、残り3分の1がその細胞を取り巻く組織や血液の中の液体「細胞外液」に含まれます。

どちらの液体も濃度が一定に保たれるようになっています。

「細胞内液」には糖質(グリコーゲン)があり、これが筋肉が動くエネルギーになるわけですが、「細胞内液」の中の糖質が運動や炭水化物の制限によって少なくなった場合、それに合わせて水分を減らすことで濃度が一定に保たれます。

すなわち運動後は体重が減るだろうし、急激で極端なローカーボの食事をすれば水分が減って体重は減る。

でもこれは体脂肪が減ったわけではありません。
逆に筋肉がしぼんでしまってメリハリがなくなってしまいます。

「細胞外液」には塩分=ナトリウムが含まれその量によって「細胞外液」の中の水分量が変わって濃度を一定に保ちます。

なので塩分を減らせば、皮下脂肪の部分、皮の下の辺りが薄くなり、体にキレが出てきます。

なのでダイエットでは塩分を控えめにしていくわけですが、女性は注意しなくてはいけないことがあります。

女性には血圧が低い人が多いですが、塩分を抜きすぎるとより低血圧になってしまって体調不良になってしまうのです。

だから女性は抜きすぎには気をつけないといけません。
ここが難しいところ。


で、暑いときはこの逆で糖分と塩分の両方を含むスポーツドリンクを飲めば、濃度を保つために体内に水分を呼び込むことができるのです。

暑いときは汗でナトリウムも結構でてますから。

単に水だと流れて出るだけになることもあり、そのためいっぱい飲んで水腹になったりしまいます。

だから炎天下ではスポオードリンクなのです。

ダイエットと、それ以外の状況ではここをうまく使い分けないといけません。


この話・・・・・・つづく・・・。




SEXYFTINESS DVD 


2009/7/16  0:18

スタローン最新作「エクスペンダブルズ」  diary

先日お伝えしたスタローンの最新映画「エクスペンダブルズ」の撮影はもう既に終了したそうです。

アクションスター勢ぞろいで、スタローン、ジェット・リー、ジェイソンス・テイサム(トランスポーター)、ロッキー4のドラゴ役のドルフ・ラングレン、そして復活したミッキーローク。
シュワちゃんもちょっとばかり出るとの話。

特にミッキーロークは今から10年前、本当かどうか知らないけど、全然映画の話がなくて、出演依頼が来ず、本人曰くスパゲティ食べる金もなかったといってるけど、まあそれはないでしょうが、苦しい何年かがあったと。


そのとき、スタローンが「追跡者」だったっけな?にミッキーが出演できるように、映画会社を説得に回って、それでようやく実現できたそうだ。

命の恩人とも言えるそうで、その恩返しに今回は快く出演したのだそうだ。

と言っても前回よりギャラ上がって十分もらったと思うけど。。

とにかく楽しみな映画だ。

今撮り終わったならアメリカではクリスマス映画だね。
日本にすぐ来てほしいなあ!




2009/7/14  23:34

ロゴマーク変更  BELDA

突然ですが、ロゴマークを変更します。

発表しといてなんだよ!って感じですが、まあ諸事情がありましてね。

新しいのはこれです!

クリックすると元のサイズで表示します


はい、色が変わりました。


なんていうんでしょうかね。
アップルグリーンとでもいうのでしょうか。

イラストレーターで黄緑からシアンを増やしていく・・というかんじで元々デザインをしたいとこのお兄さんと電話で話しながら調整していきました。

茶色のコーヒー系や赤、黄色なども候補にあったのですが、この色がシェイプアップの要素もあるカフェなので活動的な明るさもありながら深みもあるということで。

最終的にはビルの写真に当てはめてみて、一番目立つ、センスがよさそうってことで、決めました!

なので内装の一部の色、看板などに修正を加え、先にデザインしていた名刺やショップカードなどのものをデザインし直さなくてはいけない。。。

予算がないのでこの辺は全部自分です。

店員のTシャツもこの色になります。


今日、キッチンのスタッフに「ダイエットメニューにケチャップは使っていいんですか?」と聞いてきたので

「ダメだよ、そんなの。そんなのいらないよ。ダイエットしようと思っている人と、普通の人とでは、味覚とか、求めるものが違うんだよ。

 だから美味しいと感じるのも違うんだよ。
 ダイエットメニューはビネガーとか、サンドイッチでもヨーグルト使ったり、ちょっとした塩コショウくらいでいいんだよ。

 しょっぱいと欲しくないし、例えば、鮭でも甘塩でもしょっぱすぎて食べれない。

 豚の角肉も気持ち悪くて食べれないんだよ。

 だから求めるものが違う。

 だからそういうものをどこも提供していないからそういうのを提供していくんだよ。」

と、答えました。

まだこっち方面の「おいしい」を理解してなかったみたいなんで、これにつては相手が料理人でもこっちから教えていきます。

本物のおいしいダイエットメニューを!
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ