2009/7/10  0:41

炭水化物とは  diary

またまた鉄道ボッカンさんより

「先日、歌手のGACKTがテレビ番組で「体系維持の為に米を10年以上たべてない。炭水化物はできるだけとらないようにしている。」と言っていましたが、やっぱプロは違うなと思いました。」

これは恐らく郷ひろみも同じことを言っていたような気がしますが、この言葉は実際には正しくないように思われます。

炭水化物の考え方が違います。

炭水化物とはお米、パン、麺類だけを指すものではなく、果物や野菜も炭水化物に入ります。

ですので、お米は食べてなくても、果物や芋類、あるいはニンジンやかぼちゃなどは食べているのではないでしょうか?

でなければ、生きられないです。

でもこれはある意味正しく、人間は縄文時代のころから何も変わってないのです。

しかしここ100年で精製されたお米やパンが増え、しかもここ10年、PCの発達で人は余計に動かなくなっています。

昔はお米がなく、果物や木の実まどから炭水化物を摂取し、生きていたのです。

そのころは体脂肪がついて太った人はいないと言われています。

なのでこの食べ方は体に負担をかけない食べ方と言えます。
植物油を取っていなければね。

ただ、この炭水化物だと筋肉にボリュームを持たせることが難しいので、男性がゴツくなりたいのはもちろん、女性でもメリハリを作るには少なすぎてしまいます。

単に全て細くなってしまうでしょう。ヒップもなし。

だから適度に、いいタイミングでお米を取ればいいのです。



SEXYFITNESS DVD SHOP




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ