2009/8/16  23:42

BELDA CAFE内装アイテム  BELDA

仕上がってきました!

クリックすると元のサイズで表示します

客席になるエリアです。
テレビを動く絵画として捕らえてやっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

エスプレッソマシン!
このシモネリというイタリアの本格的マシンで飲むエスプレッソ、ラテはサイコーに美味しいです!

豆もイタリアのを使います。

僕がいるときは僕が入れますよ!

クリックすると元のサイズで表示します

AV機器も揃いました!

クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りのライト。
下の道路から見えますよ!

クリックすると元のサイズで表示します

これはお揃いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

これがハイネケンのビールサーバー!

囲いのあるほうがエクストラ・コールドと言って、通常5度のビール(となりの)よりももっと冷えてて0度のキンキンに冷えた美味しいビールが注がれます!

管の周りに氷がビッシリつくんです!

クリックすると元のサイズで表示します

今朝ルネの金城君が来て、「結構明るくていい雰囲気だね!雰囲気が良くて居心地がいいのが一番重要ですよ!」と。

僕も結構いい感じに仕上がったな!と満足です。

みなさんに来て欲しいなあ!


2009/8/16  0:44

リーボックとシルクドソレイユ  diary

朝いきなりルネサンス本社の元上司?の人から電話が。

なんと今ロサンゼルスにいるという。

アナハイムでフィットネスのコンベンションがあって、それに今行っていてLAから電話をしてきたのだ。

なんで?
の前に悔しかったなあ。

今年は行けないし!!!!


で、会社の経費でLAに行っているその人がわざわざ電話してきたのは、そのコンベンションでジェフ・コスタと会った!というのだ。

ジェフは僕のHPトップでリンクを貼っている友人で、もう10年前に表参道のクランチで働いていたときに彼は2回来日して、僕は友達になった。

それからは僕が毎年LAに行くたびにご飯をしたり、会っていろいろと話をしたりしていた。

それが去年いきなりCCメールで「一身上の都合により、LAでの仕事をやめて田舎のマサチューセッツに帰って、親の仕事でも手伝いながら今後を考えようと思う」みたいなことを言ってきた。

それに対して何度もメールをしたのに全然返事が帰ってこない。

どうしたのだろう・・・?と思いながら、時間が経ってしまっていた。

すると今やっているLAのコンベンションでルネの人が、「あれ?ジェフじゃないの?」と思ったらしく、声をかけたらやっぱりそうだった。

一応僕が心配していたと伝えてくれたみたいだ。

「いろいろあって・・・」とかしか言わなかったらしいけど。

彼がなぜそこにいたのかと言うと、リーボックはステップリーボックやレップリーボックなど新しいスタジオプログラムをどんどん開発している。

そんな中リーボックが次に勧めるのが「シルクドソレイユ」とコラボしたプログラム!

ちょっと前にどこかで聞いた気がするのだが、どんなものだか分からない。

ちょっとサーカスチックなものなのだろう。

それを音楽に乗せながら有酸素運動をするはずだ。
どんなプログラムになるのか?

そこにジェフがディレクターで入っているというのだ。

彼は開発の才能があって向こうでは有名インストラクターなんでね。

なんだ!じゃあフィットネスの世界に戻ったんだ!

元気ならよかった。


しかしそんなところで会うのも奇遇なものです。


ちょっとメールしてみよう。





2009/8/15  0:10

山田氏の体脂肪燃焼  ダイエット・体作り

うちのクラブのマネージャー山田氏は何度も紹介してますが、ボディビルダーです。

夏の終わりごろにはビルダーのシーズンに入ります。

ボディビルの大会が数多く行なわれるのです。

そういうシーズンにいくつもの大会に出るのです。

去年は山田氏は自己最高の好成績を収めました。

今年もまた挑戦するわけですが、相変わらず意志の強さを感じますねえ。


食事は完全に体を作るためのものになってます。


明らかに先月より絞れている。

その前の月はもっとあった。

確実に計画的に落としてきている。



彼の場合半年は炭水化物をしっかり食べ、半年かけてじっくり体脂肪を落としていくのです!

6ヶ月で12kg。すなわち1ヶ月2kgのみ!!

それ以上は筋肉が落ちてしまうので、急がない落とし方にしているのだろう。


究極を目指す彼でそうなのだから、一般の私たちの場合にそれ以上急ぐこともないだろう。

筋肉を落とさないで体脂肪を落とす。
これは変わらない鉄則なのだから。

だけど、2kgのみといえど、炭水化物の制限とコントロール・調整、有酸素運動は週5回に増やすそうだ。

じゃあ一般の人の場合は??

もちろんそれくらいしないとなかなか落ちてこないということです。

そして落ち具合を見ながら炭水化物を調整していくのです。


大きな目標があって、そのために何をするのか?

中期的にどう計画を立てていくのか?

短期的にどう変化をつけていくのか?

毎日何をすべきなのか?


これは何でも同じですね。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ