2009/8/7  23:34

同窓会  diary

僕の田舎には特別な風習があります。

それが今度の正月です。

「41会」というのですが、41歳の厄払いのために大きな同窓会があるのです。

あ、あの、僕まだ41じゃないですから!

41歳になる前に、つまり40歳になる歳の始まりにそれを行なうてことです。

僕はまだ38です。
2月に39です。

なので僕は今度の正月の、さらに次の正月を越えてやっと40なのですが、このタイミングに行事はあるのです。

これは尾道でも向島という地域の中の向東という町内の行事で、その歳になる同級生は代々これを行なうのです。

この町内では小中学校がずっと同じメンバーなのですが、成人式にまず大きな同窓会がある。
そのときは僕は、多分学校の試験があったと思うんだけど、行けなかった。

そして3年位前に同窓会があったのですが、これはこの41会の前哨戦で、とりあえず集まって、ある程度のネットワークを作ります。

この時点で15年ぶりなので、地方に行ったり、地元の家族も他に引っ越してしまった場合、なかなか同級生がどこにいるのか分からない状況なのです。

そのため前もって集まって所在を確認し、さらにその時来なかった人の連絡先を出来るだけ確保するのです。

しかしこの3年前のも200人中50人くらいだったかな。
中には地元にいても、正月で家族の都合で来れなかったひともいたようですが。

そして今度の正月にできるだけ多く集まるということです。

この行事は30歳を過ぎると噂を聞くので、みんな知っているはず。

時間を作ると思います。

で、同窓会の後に、多分厄払いのお払いかなにかがあると思うのですが、詳しくは知りません。

兄が2年前に行ないました。

3年前の同窓会も15年ぶりか18年ぶりに会う同級生にビックリもしたし、懐かしくもありました。

そのときあった連中以外の者は今どんな感じになっているのか??

それが楽しみです。

あ、3年前のときは、冬だったので長袖ですが、僕がまさかマッスルマンになっているとは誰も想像していなかったようで、逆に驚かれました。

そのときは「かわいいユウちゃん」だったので・・・。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ