2009/9/7  23:40

五十嵐カノア  diary

今日もテレビに登場していたのですが、五十嵐カノアという少年がいます。

ロサンゼルス近郊在住で、今カリフォルニアで最も注目されている少年サーファーなのです。

12歳くらいだったかな?

同年代ではカリフォルニアで敵なしなのだそうです。

すでにこっちで何度かテレビに登場しているのを見ました。

しかし先日は全米大会で予選で負けてしまったのですが。。。。


この少年、実は少し僕はつながりがあるんです。少し。


22〜23才ごろ働いていたスポーツクラブで、彼の父親が働いていたのです!

五十嵐勉さんと言って、当時まだ20台半ば。

背が高くて、顔がハーフみたいで、手足がものすごく長くて、クールでものすごくかっこよかったんです。

それでエアロビクスを教えていて、ファンも多かったし、場所が青山だったので、すごく花のある人でした。

その後、そのクラブがなくなり、僕はロサンゼルスに渡米。

その前に五十嵐さんは同じLAに渡米していたのです。

特に連絡先は聞いてなかったのですが(当時はメールもなく・・)、僕が渡米して2,3ヶ月たったころ、ベニスのメインストリートでばったり会ったのです!!!

「どうも!久しぶりです!!」みたいな感じで。

そのときも電話番号は聞いたものの、電話ってなかなかしないもので、互いに音沙汰なく・・・。


それから13年。

テレビを見ていると、日本人の少年サーファーが・・・。

お父さんが・・・・と登場すると!!!!

五十嵐さんじゃない!!

びっくりしました。

親もすごかったけど、息子もすごいことになってるなあ。

でもそれで五十嵐さんが向こうにいて何をしているのかが分かりました。

今度訪ねてみようかな?

子供のほうはこれから何度もテレビで見ることでしょう。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ