2009/10/30  22:24

THIS IS IT  diary

マイケルのTHIS IS ITってどうなんですかね?


実際には気になっているんですけど、なかなか行けなくてね。

見に行った人は感想教えてくださいね!



それとモーターショウ!!

もう20年間ずっと見に行ってたんですよ!

開催は2年に1回ですけどね。

だから10回行ってたんです。

でも今回は多くの人が「今回は行かなくてもいいんじゃない?」と言う。

外国車メーカーの出展がすごく少なくて華やかさが欠けているから。

それに日本メーカーもエコカーばかりだし。。。。

一般人としては車好きが来る祭典なのだから、派手とかゴージャスとかの代表であるスポーツカー、SUVが花形なのに、今の時期にはそういう車の発売も控えめになっているからねえ。。。

強いて言うなら、トヨタとスバルのコラボ・スポーツカーとトヨタのLF−Aは見たいですね。

それ以外のニューZのロードスターは今出てるやつのオープンなので、まあいいか。

それ以外は、もう期待するものがないのかも。。。


こっちのほうも行った人いたら、感想聞かせてね!!!


    
http://ameblo.jp/sexyfitness

2009/10/30  1:24

お腹引き締め  diary

ありきたりなタイトルですが。。。

いつも、何度も、多くの人に質問だれるので。


お腹引き締めにはやっぱり腹筋?とかよく言われるのですが、腹筋もやったほうがいいけど、腹筋運動だけではウエストのサイズは減らない。

ちなみに僕のパーソナルトレーニングでは腹筋運動は5分程度しか行なわない。

それ以外は背中や胸、スクワットやランジなど大きな動きをたくさんやっていきます。

結局のところ、大きな運動をして大きなエネルギー消費を得るということが大切。

そのほうが消費と摂取のエネルギーの差が出るわけで、それで減ってくるのです。


それと、そういった大きな動きのエクササイズを行なうと、きつい運動をしただけに体を回復させるのに労力がいるわけで、その後数時間エネルギー消費が高まるのです。

すなわち数時間代謝が高まるのです。

これが重要。

軽いジョギングではその時間だけの消費だけど、その後数時間と言う単位で消費するならとっても大きいのです。

そうすれば腹筋運動はちょっとでもウエストのサイズは減るのです。

気になる人は、腹筋よりスクワット、ランジです!!!


2009/10/29  1:02

筋トレは無限!  diary

最近僕が筋トレに関して気になっている事柄が2つ。

ウエイトトレーニングをするきっかけは引き締めだったり筋肉をつけたかったり。

とっかかりはそれだと思う。

長年やってきて、思うのはウエイトトレーニングのその先にある無限の可能性。


ウエイトトレーニングをすると筋肉が作られるとか、エネルギーを消費するとかありますが、ウエイトトレーニングをすると成長ホルモンが分泌される。

30歳過ぎにはこれが少ないから筋肉が減ってきて体脂肪を燃焼しにくくなるのだが、それを改善できるのだ。

何もしないより格段に違う。

成長ホルモンは別に加圧トレーニングじゃなくてもいいのです。

成長ホルモンは筋肉を作る助けをするだけでなく、それ以外のすべての細胞を作るので、髪の毛、肌、爪などを作るのにもいいのです。


それとウエイトトレーニングをすると血行がものすごくよくなります。

筋肉を反復的にたくさん使うと、筋肉が張った!とかいいますよね。

それは血管が膨張してるんです。毛細血管が。

エネルギーをたくさん使った筋肉細胞に新しいエネルギーと酸素を送り込まないといけないので、血管は膨張してより多くの血液を運ぶのです。

それと同時に筋肉中の老廃物(乳酸など)を除去するのにも血管、血液は必要なのです。

そうすると筋肉は早く回復するからです。


逆にこれを目的にウエイトトレーニングをしてあげてもいいわけです。

特に肩の僧帽筋(肩こりの部分から背中にかけて)をしっかり運動させてあげれば、一気に血行がよくなるのです。

これは全身に言える事で、健康にとっても大切なことなのです。

こういうことはこれからもっと見直されてくると思う。

ウエイトトレーニングにある無限の可能性を感じているので、これからも一層ウエイトトレーニングの宣教師としてやっていきたいと思っています。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ