2006/8/31  23:49

まだこんな質問が?  diary

今日ジムに来ている(僕はトレーニングを行っていない)女性と話をした。
時々話をするのだけど、最近話をするようになった。
たまにトレーニングをしているのを見かけるが、本人は引き締めたいんだけど、ウェイトは腹筋背筋くらいしか行っていないようだった。

なので僕は「体脂肪を落して引き締めたいなら、向こうでやっているようなランジとか大きな動きのものをやっていったほうがいいですよ。・・・・・」

すると「でも変に筋肉ついちゃたりしないですかねぇ?それが怖くて・・」

って、ああ、ジムに来ている段階でもまだこんな質問が出るんだなあ・・・とちょっとショック。
日本のウエイトトレーニングに対する考え方は変わっていない。
まだまだ理解されていない。
この質問についてはもうここでは答える必要はないでしょう。
ただこの人には「モリモリになるのは大変なんですよ。モリコリになるのが怖いといって始めない人のほうが体脂肪落ちなくて、そこから抜け出せないんですよ」と伝えた。

アメリカではシュワちゃんが登場してから人々の筋肉に対する考え方、ウエイトトレーニングに対する考え方、常識、基準が変わった。
日本でも「ああ、やったほうがいいんだ!やるべきなんだ!」って思わせる人が登場すべきだな。
うーん、でも日本的ノリじゃ男の僕が主張しても難しいかな。
今トレーニングしているモデルの子にナイキモデルのようになってもらってそういう路線で売ってもらおう。

でもジムに来てる人でも結構上のような言葉はよく聞くので、ジムに来てなきゃ全然なんだろうなあ。
ヨガはそういう「あの人もやっている!」というのでうまく行ってるのになあ。

そういえば、三軒茶屋にはルネサンスの数十m先にホットヨガスタジオLAVAがあって、それはセキゼンという安売りショップが入っている横長のビルでその2Fにあるのだが、その同じ建物の2軒隣、すなわち歩いて7歩のところにビクラムヨガが9月末にオープンする。
これ大丈夫なのかね?いくらブームでも2軒隣?しかも同じ熱いヨガ?
最近はコンビニ並みに増えてるなあ。
ちなみにこの間行ったアメリカでは誰もヨガでダイエットとは言ってません。
あくまでヨガという文化であり、精神と体のつながりを求めるものです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ