2007/5/7  23:17

カーボサイクルダイエットDVD、いざ発進!!  diary

今日は休みの日にも関わらず、朝7:00に起床。
普通じゃない?って??

僕は夜遅く、朝遅い生活なので、7時は早いんです・・。

なぜそんなに早く起きたのか??

それは、今日、カーボサイクルダイエットのDVDを撮るからです

先週からずっと日曜、月曜に雨マークがついていたので、撮影をあきらめかけていた。
なんせ外でのロケなので!

ところが土曜夜になって雨マークが取れた!
日曜には晴れマークに変わっていた!

そので撮影部隊に撮影GO!のサインを出した!

今回のDVDは僕のダイエットの基本になるカーボサイクルダイエット。
まえにルネサンスでレクチャーをしたことがあるんだけど、これはエクササイズではないのでレクチャー、話がメインのDVDになる。

それを単に1人でただただ話をしている映像を思い浮かべたら、あまりにつまらなくなりそうな気がした。

うーん、じゃあ、どうしようかな。どうすればいいんだ・・・・。と考えた。

そんな時はいつも「自分なら何ができるのか?」「自分だからこそ出来るのは何なのか??」ということを自問自答する。

すると答えが出てきた。

ダイエットレクチャーをドラマ仕立てで!!

そう、1人女の子を登場させてその子と掛け合いで話を進めていくのだ。
悩んでいる女の子を助ける助っ人的な登場で。

今回女の子の選択を十分考えた。
僕のトレーニングを3月末から受けていて、女優(のタマゴ?)でもある福岡志保美さんに頼んだ。
この手の撮影はなかなか苦労するので、と言うより僕の長ーい、ものすごい量のセリフだけで苦労しそうなので、やっぱり経験者、女優がいいと思った。
それと彼女のキャラクターも面白いと思って。

3月末にこのDVDの脚本の執筆に取り掛かった。
そうです。脚本です。

それぞれのセリフでのみダイエットレクチャーを進めていく。
一気に書き上げていった。
まるでロッキーを一気に書き上げたスタローンのように。

しめて15ページ。
舞台は公園で2,3ヶ所、ジム。

会話でありながらダイエットについて順序良く説明し、それでいてお笑いを入れた。
現場でもあきれられた?くらい笑えます。

さらにこれに僕がロッキーになれるように熱〜いモチベーションを上げるメッセージもいくつか盛り込んだ。

出来上がりは60分以上にはなるかな。

撮影はLAで一緒に住んでいた、今も俳優をやっている村上蓮に頼んだ。
彼は自分の舞台の演出もやり、自主映画も撮っていて、このあいだのも山形国際ムービーフェスティバルに入選し、今年のぴあフィルムフェスティバル(日本で最大級の自主映画コンテスト)で一次予選を通過、780作品中57作品に選ばれたようだ。本選14作品にはもれてしまったようだけど。
なので彼に頼んだほうが、さらに僕よりもいい絵が取れるだろうし、今回は脚本形式で複雑なのでそのほうがスムーズにいけると思ったので。

いざ、撮影は練馬の光が丘公園で10時から4時過ぎまでぶっ続けに撮った。

でも2人に頼んだのでうまくいったと思う。
でもちなみにまだ半分。
残り半分は来週。

映像にはグラフや図も取り入れるのでそれも作成しないといけない。

思うにダイエットメソッドで映像物は僕は見たことない気がする。
さらに、笑えて、熱いメッセージが入ってストーリーがあるのはアメリカでも見たことがない。

世界初かぁ??


こっれっは!!


まっさっに!


ダイエット界のアカデミー賞やぁ〜!!





来週に続く。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ