2007/5/23  23:47

YOU TUBE  diary

YOU TUBE の僕のDVDダイジェストのヒット数は次第に伸びていくもんですねえ。

面白いもんで、一番最初にアップしたルームサーキットよりも男の本気トレーニングが、それよりもあとにアップしたダイレクトトレーニングがさらにヒット数をのばしている。

一体何が違うのだろう??

外国の人も見ているようで、コメントする人も。
キーワードに英語も入れているので。

あれはsubscribeするってのはダウンロードするってことなのかな??
自分ではやってみたことがない。

YOU TUBEを見ているとうっかり時間が過ぎてしまうので気をつけないと。



さて、昨日トレーニングしたフロントスタッフですが、今日は背中が朝からものすごかったようだ。
実際にはもも裏がかなり固く、腰が弱かったので、ダンベルのベントオーバーロウもインクラインベンチにうつ伏せになってそこでやったくらいで、それほど多くはやっていないのだが、筋肉痛が大変だったらしい。
当然ですが。
最初はしょうがない。2週目から慣れるために。

今日もトレーニングに来た。
今日は一緒じゃないが、トレーニングをこんな風に分けたから、
1.胸、背中
2.肩、二頭、三頭
3.脚
4.胸、背中

と週4日で3つを回転させる。

一つの箇所をしっかり鍛え、刺激を与え、4日〜5日休ませて、再びトレーニングする。

彼は細いタイプなので、十分休息を与え、再びしっかり負荷を与える。
その間はしっかり食べてもらう。
特にトレーニング前後は食事、プロテインをしっかり取ってもらう。

先日、トレーニング当日の食事がコンビニのオムレツだけだったので、「明日からそんな食事じゃダメだよ!」と釘をさした。
それを食べてもいいけど、マルエツ行って鶏肉の蒸したやつ買ってきて食べるように。
今後は毎食鳥胸肉1つ=250gを食べるように。それが3回。魚でもいい。

今日は僕がトレーニングしているときにダンベル・ショルダープレスをやりに来たので、トレーニングしながら少し教えた。
わずかな言葉でダイレクトトレーニングのコツを指示する。
するとすぐに苦しそうな顔に変わる。
これはしょうがないです。
効くべきところに効いているのだから。

最初は一つの種目だけを5セット。
シンプルに。
多くをやっても筋肉の使い方がわからないので、一つを5セットくらいやって、初めてそこを使っているのが分かるようになるから。

明日また感想を聞いてみよう。





知り合いにCDをコピーしてあげるのにこんなのを作って見た。

クリックすると元のサイズで表示します

気に入ってもらえたようです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ