2008/7/25  0:02

ROCKY 7  diary

ついに完成しました!!

ROCKYとSEXYFITNESSのコラボです!先日行ったロッキーの聖地でもあるフィラデルフィアの美術館の階段を駆け上がった映像に、僕のトレーニングシーンなどをMIXしました!

今日、事務所で金城君が見ているときに他のスタッフもいて見たそうですが、悲しいかな、25くらいのスタッフは見たことないんで、あの階段の意味も分からなければ、僕が凝りに凝ってやっていることも理解してくれていないようだったらしい・・・。

なのでまずはこのオリジナルをご覧下さい。
ロッキー1のトレーニングシーン

これはロッキー・ザア・ファイナルのトレーニングシーン

そして僕の映像を見てください!!!あとで細かいことを説明します!!
画像右下の高画質で表示するを押すと綺麗に見えます。
  ここをクリック!!!!


どーですかぁ!!!??

もう自分で見てていまだにワクワクしちゃう!
あそこを駆け上がったんですよ!
20年以上の思いがここに!!って感じですよ!

まず、これを作って思ったのが、僕はこれを作るために今までがあったのか?と。
演技に英語に体に、編集テク。
全てが活きてます!!
素材映像が結構あったので、短くするのに苦労しました。残酷にカット、カット。

YOU TUBEがどうしても縦長になってしまうのが気になるんですけどねえ。
からだが細く見えてしまう。。

最初のセリフはもうお分かりですよね?
ロッキー・ザ・ファイナル(ロッキー・バルボア)での名セリフです。
これを叫ぶときが来ようとは。。。。

バックの曲はロッキーのベストアルバムにあるRocky's Rewardという曲でファイナルでは映画の一番最後の5秒に流れました。
マニアの方なら分かりますよね?

そしてテーマ曲のほうの冒頭のシーンですが、これは現場で冒頭をどうしようかな、と考えてその場で登場シーンを考えました。

トレーニングシーンは僕はフィットネスの人間なのでボクシングっぽくはしてません。
あくまでいつものトレーニングで。

ちょっとわざと大げさに叫んでますが・・・。

そして写真の流れ。
この辺まで、そしてそのあとも一応音の流れに合わせてシーンを変えていっています。
フィリーで行ったロッキーゆかりの地ですね。

最後の像に抱きついてるの、いいでしょ?

それからロッキーのようなトレーニングシーン。
あのころは誰もがやったんですよねえ、片腕立て伏せ。

外は走れなかった、というか、撮影が難しいのでランニングマシンで。

そして先日の卵のシーン!!!

これは美味しい卵でも結構きつかったなあ。
でもマニアならこれはやらないとね!

最後の階段の前の緑溢れるなかを走っているのは、あれは実際に階段の正面の通りです。

そして、例の階段ですぅぅ!!

もうここに実際に来たときには、本当に「キターーーーー!!」って叫んじゃいましたよ。

映像見てても、キターって感じの曲のタイミングですよ。これはオリジナルと同じ。

前もって階段シーンのカメラ位置やカットも押さえていたので、ほとんと同じ位置で撮っています!!

あの観光客の中でSFウエアで撮ったんですよ!
最初は恥ずかしかったけど、だんだん吹っ切れていました。

階段上がってのターンは同じ方向ですね!

子供が逃げてる。

スローモションも入れました。

フィリーの街並みも綺麗に見えるなあ。

そして最後は音と同時に止まる。映画と一緒!!

いやあ、大満足です!

感想は映像のほうによろしくです!!


やっとやり遂げたって感じです。

あ、お父様!徹君、コウスケ君!
DVDコピーして送るからね!!!最高画質で!!








トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ