2008/5/24

一番信頼しているあの人がストーカー??  事件(探偵アングル)

判事、告訴前メール送信認める 3つのアドレス使い分け
2008年5月24日(土)19:58

山梨県内の裁判所女性職員に対するストーカー規制法違反容疑で逮捕された宇都宮地裁判事の下山芳晴容疑者は女性が県警に告訴する前に「自分がメールを送った」と女性に認めていたことが24日、分かった。下山容疑者は3つのメールアドレスを使い分け、身元が分からないフリーメールのアドレス2つを使って女性にストーカーメールを送る一方、自分の携帯メールでは女性の相談に乗っていたという。

昨日のネタの続報が入ってきたので、

それについて思ったことを書こう・・・。

ストーカーはワシの今までの経験から言って

近しい人物が加害者である場合が圧倒的に多い・・・

それ以外は99%思い込みだ!

一度は男女の付き合いがある、若しくは交際した事がある

又は職場の上司・同僚・部下など

自身のコミュニティーの範囲にいる

と考えて間違いない!

街で見かけて・・・とか

近所の変態が・・・なんて話は映画かドラマの話

否!FOXのドラマならネタにすらしないだろう・・・。

特に相談事を持ちかけていた相手(特に異性)が正にストーカーに・・・

というのは非常に多い事例だ!

被害者はその相談している相手を信用して弱みを見せている訳だが、

この弱みを見せる相談事が厄介だ、特に恋愛感情がなくても

急速に二人の関係がその問題を介在して深まるのだ・・・

だが恋愛感情は別と考えるタイプと、

そうではないタイプでズレが生じる・・・・

信頼している=ココロを許していると勘違いし、

執拗な執着心と感情を抱きストーカーへと

変貌しているのではないかとワシは思う・・・

相談事はヒトを見てから!気を付けろ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ