2020/12/5

福知山へ夏とお出かけ  日々歳々

星のブランコ以来、夏とお出かけ、事前に福知山城公園はペット可と調べてあったので、「麒麟がくる」の明知光秀が築いた福知山城に行ってみます。道中の道の駅にはドッグランがあり、夏も入ってみましたが、私の後をついて歩くのでフリーランはしてくれませんでした 
    クリックすると元のサイズで表示します
    悟空の形見のコートを着ています、ぴったり
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
     この日は、いいお天気で秋空が青くて美しい。
    クリックすると元のサイズで表示します
福知山は、石が採れない土地であることと、急ぎの築城だったので、32もの寺院から石を徴収して石垣に使ってます、墓石や石塔が使われているのが見えます。
    クリックすると元のサイズで表示します
   墓石や塔の石を使ったことから転用石と呼ばれました。
    クリックすると元のサイズで表示します
お城の前に広がる芝生広場「ゆらのガーデン」芝生を取り囲むように、セレクトショップやカフェ、レストランがあります。ベンチがあり思い思いに座ってお城を眺めながらテイクアウトでお茶をすることもできます。
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
夜ご飯の予約まで時間があるので、郊外にある福知山温泉・養老の湯に温まりに行きます。露天風呂のある庭園が広すぎて驚きです、檜の湯でまったりしました
    クリックすると元のサイズで表示します
城下町は、当時のお屋敷は残ってはいないのですが、大正時代から昭和のレトロで趣のある建物が沢山現存しており、そんな町屋を生かしたお店が多数あります、その一つが鴨すきで人気の「柳町」さん。期待以上の鴨すきでした、人生最上
    クリックすると元のサイズで表示します
    突き出しのメロンのピクルス、絶品でした。
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    鴨すきの具材は、鴨と九条ネギのみという潔さ
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
    〆は雑炊、鴨のいいおだしが出ていて美味しく戴きました。
    クリックすると元のサイズで表示します
       福知山、いいところでした、また行きたい。




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ