カレンダー

2020
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ファースト・インパクト2

土曜日しょうしろうです。
好きなコードはAm7です。

最近、暇があるとギターを弾いています。
中学校の頃にお年玉で一番安いエレキギターを買って、当時好きでもなかったハードロックの曲ばかり載ってる教本に挫折して、それ以来です。
今は好きなキリンジやFishmans、はっぴいえんど、くるりの楽譜をインターネットで探しては、指がつりそうになるまで開いたり閉じたりして、部分的に歌いながら鳴らします。

で、ね。
弾いてくうちに気がついたんですけど、
気持ちいいんですよ、和音が鳴ってるだけで。
町田康の言葉の受け売りですが、うん、たしかに幸せだ。


その幸せは、僕に少しだけ曲を作らせました。

理論なんかまったくわかんないですが、
楽譜で覚えたコードを適当に組み合わせていって、
このコードの次はこのコードを合わせると気持ちいいぞ、ってなって、
くりかえしていくうちに、何となく歌いたくなる。

こういう時に独り言の癖があると便利です。
普段適当に喋ってるつぶやきが歌に乗る。

おお、歌だ!ひゃっほう!
てな具合。

これって、人が歌うことの原型的な体験だったのかなと思って、
ちょっと感動しています。


みんながいま普通にしていることは、過去の大勢の人の試行錯誤の末のできごとで、
きっと最初にそれをした人には、何かしらの感動が、
または最初にそれを見た人には、何かしらの発見が、
そこに、あったんじゃないかと思うのです。
(それに似たことを「巨人の肩の上」、なんて言った人もいたな)

そういう「幸せの原型」を探るのが今はとても楽しいです。
掃除しながら、お酒をつくりながら、お通しを盛り付けながら、
会話しながら、
なんかそういうのを見つけるラッキーを招こうと思っている土曜日なのですよ。

始まりの体験、よかったらお店で聞かせてください。
0
投稿者:土曜の夜は祥史朗
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ