カレンダー

2020
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

路上ドラマ

街頭の○○配りのお話をひとつ。
通常はティッシュとかコンタクトレンズのチラシ、●ot ●epperやバイト情報誌等の冊子系などでしょうか。

私は、まーーーうけとりません。
機嫌が悪くなきゃ軽く(角度にして3度くらいの)お辞儀をして通り過ぎます。
機嫌が悪い時は「どのツラ下げて勝手に差し出してきやがる!」と思ってます。
茶髪のにーちゃんがノリでふざけてるとしか思えない渡し方してきたときなんか、数十秒ほど、悪態シンドロームに悩まされます。
しかしどういうわけかここ最近、めずらしくティッシュ欲しいなとかコミックガンボ読んでみてえなとか思って近づくと、絶妙なタイミングで補充されたり手を持ち替えたりされるやらで相当虚しくなります。
このあいだなんて、某携帯会社のティッシュ配りが10m範囲内に3人いて、全員にタイミング外されました!行き着く先は、舌打ちしかないですよね。3人いたから、倍の6回やってやりました!勝ち!
まあ、ティッシュがなきゃ手で拭きゃいいんで、痛くも痒くもないですけどね。えぇ。えぇえぇ。


また、新宿にはぎょうさん手相拝見や署名懇願の人間様がいらっしゃいます。
新しいジャンルの方を見つけましてね、この間は
「鶴を折ってくださいますか」と言われました。

…拘束時間、長いよ!

あまりの衝撃に、笑って通り過ぎてしまいました。
しかも場所が、西口じゃなく新南口ってところがまたツボでした。
あのときの太めのおねえさん、ごめんなさい。
0
投稿者:ろみー
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ