カレンダー

2020
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

リンク集

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

CREMASTER NOW

最近の投稿画像
7/24 先週のお詫びと来週…

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

常連達にモノ申す!

ちゃっす。
私は酒飲みたい波とコーヒー飲みたい波が極端に交互に押し寄せる体質の持ち主で御座居ます(今は前者)。
なので、昨日は久しぶりに会った友人と軽く飲みました。
某所のパブ色ちょいありのバーっぽいとこに(何がなんだか)行ったんですが、そこの店長さんが20代後半〜30代前半の女性でして、まーーー来る客来る客男性だわ。

完全に女性目当てなんですよ。目が18禁なんです!
またその女性も素晴らしく『巧い』んですよね〜。
私が出来ない事をさらりとやってのけるわけです。イコール、お客さんもひっきりなし…となるのは自然界の基本法則なわけで。



クレマスターも男性客率が高いバーではありますが、お客さんには「なんで来るの?」っていつも思いますね〜。

なぜこの人達はいきなりドアを開けて当然のように椅子に座って私に向かって喋り出すのかしら? 一体何しに来たのかしら?  
不思議なものね、周りにある200〜300軒のお店は『入店した人間と店員との、金と酒とお喋りやら安堵やらの物々交換』をしているのかもしれないけれど、このお店のスタイルはそれと違うかもしれない、となぜ少しも疑わないのかしら?
そう思っているのならそういうことにしておくけれども。


て感じでお客さんの思い込みに合わせて私が3年間やってきたのかどうかは墓場まで持ってくことにしてるわけですが、2年くらい前に男性のお客さんに『なぜ貴様は若い女の店員がいるバーへ行くのか』と質問した事があります。
そのお客さんはこう答えました。
「初めて女性に貴様って言われたよ。…そうだなあ、その店員の女性と関係を持てるとは思っちゃいないけど、でもやっぱりどこかで期待してるんだよな〜。無理なのにね。男ってバカだからさ〜。」と。

なるほど。
と思いました。
またそのギリギリな感じも楽しかったりするんでしょうね。
でもそれが何年も続くとどうですか?
いい加減ミスチルも真っ青のシーソーゲームに飽き飽きするんじゃないでしょうか。
それとも飽きる頃にはある程度親しくなっていて既に常連扱い、それでもう余は満足じゃ状態になるのでしょうか?
確かにその気持ちはわからなくもないです。
常連扱いされて嬉しくないわけは、(そんなに)ありません。


まあ、常連かどうか決めるのは私じゃなくてお客さんですし、ご来店1回目でもお客さんが常連だっつーんなら常連なんでしょう。

どっちにしろ金曜日は常連・非常連 関わらず、期待もクソも未来もないんでもういいですね、この話。
お粗末様でした。


0
投稿者:ろみー
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ