2018/12/1

vs 浦和レッドダイヤモンズ〔J.League Division1第34節〕  FC TOKYO

12月1日『浦和レッズvsFC東京〔J.League Division1第32節〕』埼玉スタジアム2○○2。クリックすると元のサイズで表示します
2018年シーズンも最終節。ゲームは、互いに攻撃的な姿勢を見せるオープンな展開でスタートするも、前半10分、あっさりCKを李のヘッド先制をゆるします。忠成は東京戦になるとスイッチ入りますね。一方の東京は、毎度のことながらチャンスを生かせません。が後半1分、東がDFに囲まれながらうまくターンでマークをはずしディエゴへラストパス。ディエゴの電光石火のシュートであっという間の同点に。さあ今日こそはと期待が膨らんだのですが。直後の浦和、FKのクイックスタートから見事にゴール決められ再び先行されてしまいます。FKのボールにほぼ全員が背を向けた一瞬の隙を突かれたもの。さらに李に追加点を奪われ、前田の意地の今季初ゴールも時すでに遅し。前節、川崎戦はチームの完成度を見せつけられての敗戦でしたが、最終節は自らの稚拙さを露呈させた形の敗戦。J1リーグ戦は結局6位へ。5位も6位も大きく変わるものではありませんが、浦和に逆転されたのはなんともなあ。釈然としない心残りもありますが、兎にも角にも1年間、青赤応援生活もひと区切り。健太監督、選手諸君ほかチーム関係者の皆さん、お疲れさまでした。また、1年間、ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



後半1分 東のターンからのパスに、ディエゴの右足一閃! 同点ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

去就が大変気になります。東京へ完全移籍にされますよう期待です!
クリックすると元のサイズで表示します




後半42分 室屋のクロスにファーで、前田のヘッディング! 追撃ゴール!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

去就が大変気になります。東京を退団などされませぬよう懇願です!
クリックすると元のサイズで表示します




健太トーキョー 2018シーズン 最終戦を飾れず!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


J1リーグ戦2018年は"6位"に・・・!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



来年こそリベンジするヨ! またお会いしましょう!
クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ