2019/1/12

米本拓司選手 名古屋グランパスへ完全移籍  FC TOKYO

〔2019.1.11 米本拓司選手 名古屋グランパスへ完全移籍のお知らせ〕クリックすると元のサイズで表示します

 このたび、当クラブ所属の米本拓司選手が名古屋グランパスへ完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

【米本 拓司選手(よねもと たくじ)選手プロフィール】
 □ポジション   MF
 □生年月日   1990年12月3日
 □出 身     兵庫県
 □身長/体重  177cm / 70kg
 □経 歴    2006-2008 兵庫県立伊丹高校
           2009- FC東京
               2009Jリーグヤマザキナビスコカップ ニューヒーロー賞 決勝戦MVP
 □米本拓司選手 コメント
『このたび、名古屋グランパスに完全移籍することになりました。高卒で東京に加入し、10年という時が経ちました。大怪我を3回してつらいことの方が多かったと思いますが、ファン・サポーター、チームメイト、スタッフの方々が支えてくれたおかげで、10年間を過ごすことができました。本当に苦渋の決断、迷った末の決断でした。本当にこのチームが大好きですし、このクラブの成功を心より願っています。もう一回チャレンジをして、自分の可能性を信じて移籍するので、東京のみなさんには「嫌な選手だ」と思ってもらえるように頑張ります。ここでは10年間の想いは語りきれません。この文面だけでは表現できないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。これからは違うチームとなりますが、応援してもらえるとうれしいです。本当に10年間お世話になりました。』

以上、オフィシャルより抜粋。

2009年ナビスコ杯ニューヒーロー賞&決勝戦MVPの鮮烈すぎるデビューを果たした眩しすぎる18歳の少年、猟犬を彷彿とさせるボールハント力をピッチ上でいかんなく発揮する貴君に魅了され、米本ファンとなった一人。翌年、2010年2月25日(練習中)左膝前十字靱帯損傷&外側半月板損傷。2011年4月24日(J2 第8節ジェフ千葉戦)左膝前十字靱帯損傷の悪夢。貴君へ与えられた試練に神様を恨んだりもしました。入団時の監督、JFKが再登板した2016年シーズン。JFK最後となったゲーム(2016年7月23日J1 2nd第5節 川崎フロンターレ戦)で、なんと三度の右膝前十字靭帯断裂&内側靭帯損傷。不死鳥が如く健太トーキョーで再起した貴君に、東京生え抜きの支柱と期待しておりましたのに、正直、心の整理がつきません。貴君の前途を祝さねばと頭では理解していますが、米本ロスは当分続きそうです。

高卒ルーキーにしてMVP! "俺たちの国立"の歓喜!
クリックすると元のサイズで表示します

謙虚で恥ずかしがり屋さんの少年のイメージでした
クリックすると元のサイズで表示します

いつぞやのBF交流会、"サイン入りシューズ"は家宝です
クリックすると元のサイズで表示します

ケガさえなければと、 ほんと口惜しいなあ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

3度目 右膝前十字靭帯断裂&内側靭帯損(2016年7月23日 J1 2nd第5節 川崎フロンターレ戦)
クリックすると元のサイズで表示します

蘇える金狼! (2017年5月10日ルヴァン杯第5節 大宮アルディージャ戦) 涙・涙でした
クリックすると元のサイズで表示します

苦節10年 J1リーグ通算200試合出場!(ちまたの話題は、ヨネのヨメ 頭ポンポン)
クリックすると元のサイズで表示します

青赤戦士最古参となり、大車輪の活躍を期待していましたのに・・・、
クリックすると元のサイズで表示します

まさかの移籍、名古屋ですかぁ・・・(涙、涙、涙)
クリックすると元のサイズで表示します

"無事これ名馬" もうケガだけは絶対にしませんように祈ります。"バモス!米本!"
クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ